「北斗の拳」ケンシロウとユリアの『結魂式』 9月13日開催 | アニメ!アニメ!

「北斗の拳」ケンシロウとユリアの『結魂式』 9月13日開催

ニュース

 今年生誕25周年を迎えて大型イベントが相次ぐ『北斗の拳』が、あらたな大型イベント『結魂式』を、9月13日、日本青年館で執り行う。
 これは『北斗の拳』の主人公ケンシロウとヒロイン ユリアの魂の結びつきを具現化したイベントになる予定である。

 結魂式の演出は、ウェデイングプラニング会社テイクアンドギヴ・ニーズのカリスマウェディングプランナーである有賀明美氏が担当する。さらにイベントプロデュースは、『ロングバケーション』や『成田離婚』などのヒットドラマで知られる杉尾敦弘氏が担当する。
 『結魂式』は日本青年館大ホールに北斗の拳関係者や著名人、アーティストが多数参加するほか、一般からも777人が無料招待される。詳細は未定だが、今後公式サイトなどで発表される予定である。
 『真救世主伝説北斗の拳』では、昨年4月にも、「ラオウ昇魂式」といった大型イベントを行っている。今回も、前回に劣らず多くのファンから注目を集めることになりそうだ。

 今回のイベントは、10月に劇場公開される『真救世主伝説北斗の拳』の最終章にあたる「ZEROケンシロウ伝」の完成に合わせたものとなる。「ZEROケンシロウ伝」は、従来の『北斗の拳』では明らかにされなかった空白の期間を描く。
 南斗弧鷲拳のシンに敗れたケンシロウが、一年後、再び人々の前に現れたるまで、ユリアとの愛に生きていたケンシロウが、地上の愛のために生きることに覚醒した一年が舞台となる。そして本作品は、200 年から、映画、OVAを通じて描かれてきた『真救世主伝説北斗の拳』を締めくくるものとしても盛り上がりを見せることになるだろう。

真救世主伝説北斗の拳ZEROケンシロウ伝
公式サイト /http://www.hokuto-no-ken.jp
hokuto5.jpg

10月4日(土)~
池袋シネマサンシャイン先行上映、
10月11日(土)~ 全国一斉ロードショー

【キャスト】
ケンシロウ: 阿部寛
ユリア: 石田ゆり子

【スタッフ】
製作総指揮: 堀江信彦
原作: 武論尊、原哲夫
脚本: 堀江信彦
キャラクター原案: 原哲夫
キャラクターデザイン: 佐藤正樹
美術監督: 吉原俊一郎
撮影監督: 佐藤正
音響制作: HALF H・P STUDIO
編集: 田熊純
音楽: 梶浦由記
制作: トムス・エンタテインメント
アニメーションプロデューサー: 吉岡昌仁
エグゼクティブプロデューサー: 飛田野和彦
製作プロデューサー: 加藤友誠
監督: 平野俊貴
製作 :ノース・スターズ・ピクチャーズ
配給 :ゴー・シネマ
                      (c)武論尊・原哲夫/NSP 1983、 (c)NSP 2008
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集