トロント国際映画祭に「スカイ・クロラ」が公式招待 ヴェネチアに続く | アニメ!アニメ!

トロント国際映画祭に「スカイ・クロラ」が公式招待 ヴェネチアに続く

ニュース

 劇場公開中の押井守監督のアニメ作品『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』が、9月4日から13日までカナダで開催されるトロント国際映画祭2008に公式招待されることになった。映画祭の中の「Visions部門」で上映が行われる。
 「Visions部門」は、革新的な技術、物語作品にフォーカスを当てた部門となっている。新しいアニメーション表現を追及する『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』ならではと言えそうだ。同作が海外の主要映画祭に出品されるのは、ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門の正式出品に次ぐものとなる。深いテーマ性を抱える押井守監督作品ならの結果である。

 このほかトロント国際映画祭には、日本からこちらもヴェネチア国際映画祭のコンペティション部門に出品される北野たけし監督の『アキレスと亀』、是枝裕和監督『歩いても歩いても』、橋口亮輔監督『ぐるりのこと。』の3作品が選考された。アニメは、『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』のみとなっている。

 トロント国際映画祭は他の主要国際映画祭と異なり、審査委員組織によるコンペティションが行われていない。このため日本における知名度は必ずしも高くないが、その開催規模の大きさと影響力から、映画業界ではカンヌ、ベルリンの両映画祭に次ぎ、ヴェネチアと並ぶ国際映画祭とされている。
 作品上映は、その後の北米での評価やマーケティングにも大きな影響を与える。このため応募作品は非常に多く、その中から選ばれる公式上映はプレステージが高い。

トロント国際映画祭2008  /http://www.tiff08.ca/
スカイ・クロラ The Sky Crawlers 公式サイト /http://sky.crawlers.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集