次世代ビックリマン Youtubeとライブドアネットアニメで配信 | アニメ!アニメ!

次世代ビックリマン Youtubeとライブドアネットアニメで配信

ニュース 話題

 アニメ・キャラクター企画のファンワークスは、ロッテ、大日本印刷と共同でネットアニメ『ビックリマンキッズ テーマファイターニャンダー』を製作する。8月8日よりYouTubeとlivedoorネットアニメで、配信を始めた。

 「ビックリマン」は1977年よりロッテが発売しているシール入りのウェハースチョコレートである。1980年代後半には「悪魔VS天使」シリーズにおいてストーリー設定をもった世界観が大人気となり、シールのみならずコミックなど、お菓子のおまけを原作とした珍しいメディアミックス展開を行った。
 アニメも約3年にわたって放送され、大ヒットとなった。以降、複数のシリーズが製作され、2006年から2007年にかけては『祝!(ハピ☆ラキ)ビックリマン」が放送されている。

 今回の『ビックリマンキッズ テーマファイターニャンダー』は、3社が共同でキャラクター開発を行っている。従来のビックリマンとは一線を画した癒し系のキャラデザインが特徴だ。
 ビックリマンションに住む、様々な特技を持つ動物をモチーフにした5人の「テーマファイターニャンダー」たちの活躍を描く。第1話はビックリマンション202号室に住む「うさボクサー」と609号室に住む「一匹オオカミ」のヘンテコなボクシング対決のストーリーとなる。
 配信されるアニメは1話約3分で、人気FLASHアニメ作家のアカツキチョータさんが監督を務め、未乃タイキさんのシナリオを担当する。

 お菓子の「ビックリマンキッズ テーマファイターニャンダー」は、9月9日より、首都圏地区(静岡県含む)のコンビニエンストア、量販店、菓子店などで発売される予定である。
 商品には、全33種類のキャラクターのシールが1枚封入される。今後はネットアニメに留まらず、新たにグッズやゲームなど様々な展開を行っていく予定だ。

ビックリマンキッズ テーマファイターニャンダー 公式サイト
 /http://bikkuri-man.mediagalaxy.ne.jp/kids/index.html

livedoorネットアニメ テーマファイターニャンダー#1「うさボクサー」
 /http://anime.livedoor.com/movie/7015506434ccaeca/
YouTube テーマファイターニャンダー#1「うさボクサー」
 /http://jp.youtube.com/watch?v=NVZnI9mrfY4

ビックリマンキッズ テーマファイターニャンダー 
発売日: 2008年9月9日(火)
発売地区: 首都圏(静岡・甲信越含む)
価格: オープン価格(想定小売価格84円前後(税込))
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集