大阪で15年ぶり 日本SF大会「DAICON7」8月23日開催 | アニメ!アニメ!

大阪で15年ぶり 日本SF大会「DAICON7」8月23日開催

ニュース

 2008年8月23日と24日、大阪府岸和田市にある浪切ホールで第47回日本SF大会「DAICON7」(ダイコン・セブン)が開催される。
 日本SF大会はアマチュアで作る年次ファンイベント。50年近くの歴史を持ち、日本のマニア文化に多くの人材を輩出してきた。昨年はパシフィコ横浜で、日本初の世界SF大会と同時に行われた。大阪での大会は15年ぶり、7回目となる。

 催しは、著名人の講演や上映会、研究発表やコスプレ大会、即売会など、様々なイベントが行われる。午前11時から開会式が行われ、恒例となったオリジナルオープニングアニメが上映される。
 その後ホールや会議室で、平行して様々な催しが行われ、夜8時30分に終了するが、なかには泊まりがけで行われるものもある。有名クリエイター・作家と膝を交えて話すことができる機会はSF大会ならではのものだ。

 24日には星雲賞の発表も行われる。星雲賞は前年度に発表されたSFに関する様々な作品をSF大会登録者が投票するもの。
 今回はメディア部門に『電脳コイル』、『天元突破グレンラガン』、『トランスフォーマー』などが挙がっている。また、長編部門にはアニメ化された『図書館戦争』シリーズ、『スカイ・クロラ』シリーズなどがノミネートされている。
 このほか、自由部門に月周回衛星「かぐや」、ボーカロイドソフト『初音ミク』が挙がっているなど、SF大会の懐の深さが表れている。

 大会参加のための事前申し込みは既に締め切られたが、当日申し込みも受け付けている。また一般来場者は、無料で公開プログラムへの参加、ディーラーズルームへ入場することもできる。

第47回日本SF大会「DAICON7」 /http://www.daicon7.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集