東京国際映画祭公式ポスター公開「natural TIFF」も新設 | アニメ!アニメ!

東京国際映画祭公式ポスター公開「natural TIFF」も新設

ニュース

TIFF2008.JPG 10月18日から26日まで、東京の六本木、渋谷を会場に開催される第21回界東京国際映画祭(TIFF)のポスタービジュアルが公開された。今回、発表されたのは、緑の地球に「Action for Earth」と書かれた印象的な図案である。
 これは、今年の東京国際映画祭のテーマ「地球環境への貢献」を図案化してアピールするものである。緑色の球体には、人や動植物をはじめとするモチーフがカリグラフィーで施され、人や動植物など地球上のあらゆるものは、同時に映画にとっても不可欠なものだというメッセージが込められている。

 こうした環境重視をさらにアピールすべく、今年はエコロジーをテーマにした映画を集めた部門「natural TIFF」が新設されている。上映される作品は一般からも公募し、社会派から娯楽作まで、さまざまな切り口からテーマに沿った作品を選出する。
 このほか映画祭では、最も注目されるコンペティション部門のほか、特別招待作品、アジア映画特集アジアの嵐、日本映画・ある視点などが設けられる見込みである。
 さらにアニメーション映画専門の企画animecs TIFF」では、日本の新作アニメーションを集める。クオリティが高く、新しい風を吹き込むユニークな作品が上映される。

 TIFF開催期間中は、このほか映画、TV番組、アニメなどのフィルムマーケットであるTIFFCOM(10月22日~24日)や秋葉原エンタ祭なども開催される。TIFFCOMは、企画・映像マーケットとして映画祭を補完し、秋葉原エンタ祭ではマンガやラノベ、テレビアニメなどが取り上げられる。
 TIFFCOMでは、今年は注目を増しているリメイク化権に注目する。見本市には映画会社、テレビ局、などが参加を決定しており、出展者リストは公式サイトで既に確認できる。また、TIFFCOMが力を入れる海外からは、新たに中東や南米からの登録もあり、参加者は国際的な広がりをみせている。

(c)TIFF2008

第21回界東京国際映画祭 公式サイト /http://www.tiff-jp.net/ja/
TIFFCOM2008 公式サイト /http://www.tiffcom.jp/2008/
秋葉原エンタ祭 公式サイト /http://www.entama.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集