GONZO新作「鉄のラインバレル」ジャパンエキスポでプレミア上映 | アニメ!アニメ!

GONZO新作「鉄のラインバレル」ジャパンエキスポでプレミア上映

ニュース

 7月3日から6日まで、パリで開催されたジャパン・エキスポでGONZOの秋の新番組『鉄のラインバレル』がプレミアム上映された。これは日本公開に先駆けた世界3ヵ所米国・フランス・ドイツで開催するワールドプレミアの一環である。
 作品は、ジャパン・エキスポと同時期に、LAで開催された「アニメエキスポ」でもプレミア上映されたが、時差の関係でパリのアニメファンが世界で最も早く見ることができた。このほか8月にはドイツ・ボンで行われる「AnimagiC 2008」でもプレミア上映される。日本では秋の新番組として放送される予定だ。

 作品は清水栄一さん・下口智裕さんによる原作で、チャンピオンREDで連載中の人気ロボットマンガである。正義の味方を夢見るいじめられっ子の中学3年生・早瀬浩一が、謎の巨大ロボット「ラインバレル」の落下事故から強大な力を得る物語だ。
 浩一が世界征服を目論む加藤機関に対抗する私企業JUDAの少女・城崎絵美と出会い世界を変える運命を担っていく。守るべき者を得た少年の青春ドラマを描く。

 監督は『ポケットモンスター』シリーズの日高政光さん、キャラクターデザイン・総作画監督は『機動戦士ガンダムSEED』の平井久司さんである。また、主役メカのラインバレルをはじめとした巨大メカは3DCGIで描かれる。『ぼくらの』で巨大メカを描いたGONZOが、さらに進化した3DCG戦闘を見せる。
 主役の早瀬浩一は『天元突破グレンラガン』のシモン役の柿原徹也さん。今作の主役は熱血キャラのシモンとはひと味違った演技が期待される。謎の少女として登場した城崎絵美役は能登麻美子さん、敵役の加藤久嵩には福山潤さんと、豪華キャストがキャリアとは異なる様々な芝居をしていることも注目である。

鉄のラインバレル 公式サイト /http://www.linebarrels.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集