アニメ『無限の住人』AT-Xが独占放送 スカパーキャンペーンも | アニメ!アニメ!

アニメ『無限の住人』AT-Xが独占放送 スカパーキャンペーンも

ニュース

 アニメ『無限の住人』が、2008年7月13日(日)からAT-Xで独占放送される。これはアニメ専門チャンネルのAT-X開局10周年記念、講談社月刊アフタヌーン20周年記念作品として製作される。
 これを記念してAT-Xを放送するCSチャンネルの「スカパー!」では視聴キャンペーンを行う。

 期間中、キャンペーン専用のページから、「スカパー!」を通じてAT-Xと新規契約すると、「スカパー!」では専用アンテナとチューナーが無料になる。
 また、110度CS放送の「e2by スカパー!」と契約する場合は、アンテナ工事費無料や、16日間無料キャンペーン、3900円分の視聴料無料クーポン等の特典が付く。キャンペーン期間は2008年7月31日(木)までとなっている。

 『無限の住人』は沙村広明さんによる原作の「ネオ時代劇」と呼ばれるほど、新しい表現方法を用いた活劇である。1993年から月刊アフタヌーンで連載中の作品である。
 両親を天津影久に殺された少女・浅野凛が、不死身の剣士・万次とともに復讐を果たすための旅をする物語。斬新な殺陣と大胆な演出が人気の作品。現在単行本が22巻まで発売されている。アニメは隔週放送で全13話、放送翌週にはリピート放送が行われる。

 AT-Xは有料放送で、視聴制限もかけるとことができるため、放送メディアで表現に関して自由度が高い。同じく10周年記念作品の『ムネモシュネの娘たち』は本編45分で、全6話、月に一度の放送という地上波の放送モデルとは大きく異なる形式で放送された(リピート放送あり)。こちらもSFサスペンスの原作を生かした表現を生かしたアニメとなっている。
 『無限の住人』の原作マンガは、従来の放送局では忠実に再現するのが難しい内容であるため、ファンからはそうした面白さを損なわない放送形態として期待されている。

『無限の住人』 公式サイト /http://mugen.kc.kodansha.co.jp
「無限の住人」視聴キャンペーンサイト
/http://www.it-telecom.com/cs/mugen/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集