『ラピスリライツ』アプリゲームを始める前に予習! プロジェクト4年間の歩み&魅力を総まとめ! | アニメ!アニメ!

『ラピスリライツ』アプリゲームを始める前に予習! プロジェクト4年間の歩み&魅力を総まとめ!

スマートフォン向けアプリゲーム『ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~』が、2021年12月14日についにリリース。そこで「名前は聞いたことがあるけどよく知らない…」という人のために、プロジェクト4年間の歴史を振り返り!

ニュース
注目記事
『ラピスリライツ』アプリゲームを始める前に予習! プロジェクト4年間の歩み&魅力を総まとめ!
  • 『ラピスリライツ』アプリゲームを始める前に予習! プロジェクト4年間の歩み&魅力を総まとめ!
  • 『ラピスリライツ』アプリゲームを始める前に予習! プロジェクト4年間の歩み&魅力を総まとめ!
  • 『ラピスリライツ』アプリゲームを始める前に予習! プロジェクト4年間の歩み&魅力を総まとめ!
  • 『ラピスリライツ』アプリゲームを始める前に予習! プロジェクト4年間の歩み&魅力を総まとめ!
  • 『ラピスリライツ』アプリゲームを始める前に予習! プロジェクト4年間の歩み&魅力を総まとめ!
  • 『ラピスリライツ』アプリゲームを始める前に予習! プロジェクト4年間の歩み&魅力を総まとめ!
  • 『ラピスリライツ』アプリゲームを始める前に予習! プロジェクト4年間の歩み&魅力を総まとめ!
  • 『ラピスリライツ』アプリゲームを始める前に予習! プロジェクト4年間の歩み&魅力を総まとめ!

スマートフォン向けアプリゲーム『ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~』(iOS / Android)が、2021年 12月14日についにリリースされました。プロジェクト発足から早4年。これまでライブイベントやアルバムのリリース、さらにはTVアニメ放送と、すでにさまざまな展開がなされてきました。

そこで今回アプリのリリースを記念して、4年間の歴史を振り返り! ゲームに登場するかわいくて個性豊かなキャラクターたちや、ユニットごとに特色ある楽曲、さらに 12月にリリースされたゲームは一体どんなものなのかなど、魅力をたっぷりと紹介します。

「名前は聞いたことがあるけどよく知らない…」「気になってたけど手を出せていなかった…」という方は、ぜひ入門記事として参考にしてみてください!

■そもそも『ラピスリライツ』とは?

『ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~』(以下『ラピスリライツ』)は、「魔法」×「アイドル」をテーマとしたKLabとKADOKAWAによるメディアミックスプロジェクト。これまでマンガ化、小説化、アニメ化とさまざまな展開を見せてましたが、大きな特徴は、コンテンツごとにストーリーが違う“パラレルワールド”となっていること。それぞれキャラクター同士の出会いやユニットの結成する経緯やタイミングが異なっている点が、他作品とは一線を画す大きなポイントとなっています。

しかし、キャラクターや世界観は共通しており、舞台は「魔法」が存在する異世界。この世界では“魔女=アイドル”という位置づけで、キャラクターたちはそんな魔女になるために見習いが集う学校・フローラ女学院に通い、日々成長していきます。

■『ラピスリライツ』4年間の歩みを振り返り!

ここからは、本プロジェクト4年間の歩みを年ごとに紹介していきます。

・2017年

「東京ゲームショウ2017」にてプロジェクト発足を発表。その際、YouTubeにてトレイラーが公開されました。

・2018年

「AnimeJapan 2018」にて正式タイトルが『ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~』に決定したことを発表。さまざまな企画展開を予定していること、さらに作中に登場するユニット 「LiGHTs」「IV KLORE」「この花は乙女」「シュガーポケッツ」「Sadistic★Candy」「supernova」の存在と演じる声優陣が発表され、初のライブパフォーマンスが披露されました。

また、同年9月に開催された「東京ゲームショウ2018」では、伝説のユニット「Ray」の声優陣も発表に。豪華すぎるキャスティングが大きな話題となりました。

・2019年

中国でオンラインゲームの開発・運営を行っている「 盛趣遊戯( シャンチュウゲームズ )」がKLabと業務提携したことをきっかけに、アプリゲーム『ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~』制作を発表。

さらに、初の単独イベント「私たちのPrelude(プレリュード)」も開催。想定を越えるチケットの申し込みがあったため、一部生配信もされ多くのファンが熱狂しました。

・2020年

1st Album「START the MAGIC HOUR」リリースを記念してイベントを開催。

7月から9月にかけては、TVアニメ『Lapis Re:LiGHTs』が放送されました。

12月には初のオンラインファンイベント「ラピスリライツ ファン感謝祭~私たちと”あなた”のSTARTRAIL~」を無料生配信。「アニメ名場面投票」を行い、ファンが選んだアニメの印象的なシーンをキャストの貴重なトークと共に振り返りました。

・2021年

今年9月に2日間にわたって初のオルケストラ(ライブ)「ラピスリライツ・スターズ 1st Orchestra『LIGHT UP the MAGIC』」をオンラインにて開催。イベントではなく、本格的なオルケストラ(ライブ)ステージはこれが初めてとなったのですが、初とは思えない見事なパフォーマンス、華麗かつ挑戦的なパフォーマンスでファンを魅了しました。

そしていよいよ12月、2019年の発表から2年の開発期間を経て、ついにアプリゲームがリリースされました。

■個性豊かなアイドルたち、ユニットごとの特色ある楽曲に虜!

本作に登場するのは、6つのアイドルユニットに所属する20人のキャラクターたち。それぞれ性格やユニットの特徴、楽曲の雰囲気もまったく違っているのが、本作の魅力です。そんな6グループそれぞれに所属するキャラクターや、楽曲の特徴をご紹介します。

・LiGHTs

リーダーのティアラ(CV:安齋由香里)を中心として、ロゼッタ(CV:久保田梨沙)、ラヴィ(CV:向井莉生)、アシュレイ(CV:佐伯伊織)、リネット(CV:山本瑞稀)からなるポジティブで元気な笑顔を届ける次世代王道ユニット。トップ魔女を目指し輝きにあふれるオルケストラを行っており、「私たちが、新しい『光』になる」というコンセプト通り、アイドルの王道を行くキラキラした楽曲が特徴です。

・IV KLORE

サキュバスのエミリア(CV:星乃葉月)、魔律人形のあるふぁ(CV:嶺内ともみ)、人狼のサルサ(CV:篠原侑)、幽霊のガーネット(CV:中山瑶子)という、人とは異なる妖しい魅力を備えた亜人ユニット。楽曲もそんな彼女たちにしか奏でられない、妖艶でメロディアスなものが多いです。

・この花は乙女

妹好きの長女・ツバキ(CV:鈴木亜理沙)、ロック好きの次女・ナデシコ(CV:本泉莉奈)、占いマニアの三女・カエデ(CV:大野柚布子)の三姉妹で構成される、和風ロックユニット。衣装も和装をテイストとしており、楽曲や扇子を持って踊る舞からも「和」を感じさせられます。

・シュガーポケッツ

オタクセレブギャルのラトゥーラ(CV:早瀬雪未)、No.1妹キャラのシャンペ(CV:広瀬世華)、引きこもり天才発明家のメアリーベリー(CV:赤尾ひかる)という、一見、他のグループと比べると統一感のないように感じる3人組。しかし、トイボックスのようにキュートでポップなダンスや楽曲が特徴で、彼女たちにしか表現できないほわほわしたステージに、虜になること間違いなしです!

・Sadistic★Candy

一般人に憧れているが実力はトップクラスな魔女・アンジェリカ(CV:雨宮夕夏)と学院一の魔力を持った・ルキフェル(CV:松田利冴)という2人で構成された「最キョウ」凸凹コンビユニット。中毒性ある電波サウンドが多く、一度聴いたら頭から離れなくなってしまう楽曲が印象的です。

・supernova

「歌姫の後継者」と呼ばれるユエ(CV:桜木夕)が率いている、ミルフィーユ(CV:奥紗瑛子)とフィオナ(CV:伊藤はるか)からなるNo.1の超実力派ユニット。コンセプトにある「誰よりも、誰よりも『強く』輝きたい」を体現するように、キレのあるダンスと力強い歌声が特徴。クールな中に熱さも感じられる楽曲が多いです。

・Ray

ゲーム実装は発表されていないのですが、本作を語るには欠かせないグループをもう1つ紹介させてください。ウェールランド第一王女・エリザ(CV:花澤香菜)がリーダーを務めていた伝説的ユニット「Ray」です。数々の功績を残し、名実ともにトップ魔女としてその名を馳せていたのですが、エリザの引退を契機に現在は解散しています。年表でも紹介したのですが、メンバーを演じるキャスト陣が「豪華過ぎる!」と発表時に大きな話題となりました。

それもそのはず。エリザ役の花澤さんを筆頭に、クロエ役に南條愛乃さん、カミラ役に上坂すみれさん、ユズリハ役に佐倉綾音さんという豪華声優陣がズラリ。「Sadistic★Candy」のアンジェリカ役・雨宮夕夏さんもあんじぇ役として所属していたのですが、以前のインタビューで「名だたる先輩たちの中に私が入るということで不安になってしまい、ステージ上で泣いてしまった」というエピソードを語られていました。

「ラピスリライツ」安齋由香里&雨宮夕夏が振り返る3年間。仲良しふたりのプライベートの交流も【インタビュー】

https://animeanime.jp/article/2021/01/08/58704.html

■リリース迫る!『ラピスリライツ』はどんなゲーム?

さて、以上の説明で『ラピスリライツ』プロジェクトの概要や魅力をご理解いただけたかと思います。ここからは12月14日にリリースされたゲームについても簡単にご紹介!

あなた(ユーザー)はこのゲームでは、異世界からやって来た来訪者(フォーリナー)となります。預言書に記された伝説の存在であるため、フローラ女学院の教師となり、魔女見習いたちを導く存在とならなければなりません。

「魔女(アイドル)とキセキを起こす育成RPG♪」と銘打たれた本ゲームは、育成とバトルの二軸で展開します。バトルといっても操作は簡単。選択肢から行動を選んで戦うコマンドバトルとなっています。また「ボスバトル」では魔女見習いたちがライブをしながら戦うという新感覚の演出も。3DCGで華麗にキュートに、クールにパフォーマンスする魔女見習いたちの姿は必見です! 上述した、グループごとに特色ある楽曲にも注目してください。

そして「育成」については、奥深い要素がふんだんに盛り込まれています。魔女見習いたちと交流することで成長に繋がり、衣装チェンジなども可能に。さらに、装備をプラスすることで強くなっていきます。

彼女たちと一緒に魔法のような“キセキ”を起こせるよう、交流を楽しんでくださいね!

■アニメを見てゲームに備えて世界観を体感しよう

上述した通り、本作はコンテンツごとに“パラレルワールド”となっており、世界観やキャラクターのみ共通し、ストーリーはすべて違っているのが大きなポイント。ゲームが気になっている方の中で「4年も続いているコンテンツに今からハマるのも…」と思っている方もいるかもしれませんが、全然大丈夫! アニメやマンガ、小説とは異なったストーリーで、きっとあなたを新たな『ラピスリライツ』の世界に惹き込んでくれます。

この機会にアニメを見て、キャラクターたちの声や性格、そしてユニットの楽曲を知ってゲームに備えてみてはいかがでしょうか♪

▼『ラピスリライツ』のダウンロードはこちらから▼
App Store(iOS版)
Google Play(Android版)

▼アニメ!アニメ!の記事も用チェック!▼
気になる疑問は即解消!ゲーム版『ラピスリライツ』は"アニメ未視聴"でも楽しめる【アプリリリース記念】

『ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~』
対応OS:iOS11.0以降、Android5.0以降
※上記条件を満たしている場合でも一部端末ではご利用いただけない場合があります。
ジャンル:魔女(アイドル)とキセキを起こす育成RPG♪
配信開始日:2021年12月予定
プレイ料金:基本プレイ無料(アプリ内課金あり)
公式Twitterアカウント:@lapisrelights
ゲーム公式Twitterアカウント:@lapi_staff
公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/c/lapisrelights
事前登録サイト:https://www.lapisrelights.com/lp/pre-registration/


(C)2017 KLabGames
(C)KADOKAWA CORPORATION 2017
(C)Shengqu Games

《米田果織》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

特集