「キン肉マン」ジャスティスマンが“裁きの神Ver.”と“オーバーボディVer.”で立体化― 浮遊で神々しさを表現! | アニメ!アニメ!

「キン肉マン」ジャスティスマンが“裁きの神Ver.”と“オーバーボディVer.”で立体化― 浮遊で神々しさを表現!

『キン肉マン』のジャスティスマンが、「裁きの神Ver.」と「オーバーボディVer.」でフィギュア化された。現在、フィギュアブランド「STUDIO24(スタジオニーヨン)」のオンラインショップにて予約受付中だ。

ニュース
注目記事
「ジャスティスマン(オーバーボディVer.)」
  • 「ジャスティスマン(オーバーボディVer.)」
  • 「ジャスティスマン(裁きの神Ver.)」
  • 「ジャスティスマン(オーバーボディVer.)」
  • 「ジャスティスマン(裁きの神Ver.)」
  • 「ジャスティスマン(裁きの神Ver.)」
  • 「ジャスティスマン(裁きの神Ver.)」
  • 「ジャスティスマン(裁きの神Ver.)」
  • 「ジャスティスマン(裁きの神Ver.)」

『キン肉マン』のジャスティスマンが、「裁きの神Ver.」と「オーバーボディVer.」でフィギュア化された。現在、フィギュアブランド「STUDIO24(スタジオニーヨン)」のオンラインショップにて予約受付中だ。

「ジャスティスマン(裁きの神Ver.)」

「ジャスティスマン(裁きの神Ver.)」と「ジャスティスマン(オーバーボディVer.)」は、「もし超人が実在したら?」のコンセプトでこれまで100体以上の超人をリリースしてきたフィギュアメーカー「CCP」と、バンプレスト主催の「造形天下一武道会」で優勝した実績を持つ造形師・稲坂浩臣が率いるフィギュアブランド「STUDIO24」のコラボによるフィギュア。

「ジャスティスマン(オーバーボディVer.)」

分業化が進んでいるフィギュア制作だが、「STUDIO24」では原型から彩色、量産、パッケージング配送にいたるまで、すべての工程を造形師が自ら請け負っている。本フィギュアも、こだわりの一貫生産で一つ一つ手作りされているのがポイントだ。
完璧超人始祖(パーフェクト・オリジン)の一員であるジャスティスマンの初登場シーン、正体を現す以前の姿をマニアックに追及し、天から降りてくる神々しさを「浮遊」で表現している。

「ジャスティスマン(裁きの神Ver.)」

価格は税込みで、「ジャスティスマン(裁きの神Ver.)」が7,700円、「ジャスティスマン(オーバーボディVer.)」が17,600円。前入金で予約すると、送料1,100円が国内配送のみ無料となる。
「STUDIO24」のオンラインショップでは10月17日23時59分まで予約を受け付けており、発売は2022年3月の予定だ。

「ジャスティスマン(裁きの神Ver.)」
■価格:7,000円(税込み7,700円)
■前入金特典※商品代金の他に別途かかる送料1,100円が無料!(国内配送のみ)
■サイズ:浮遊時全高約27cm※フィギュア本体全高約22cm(靴先まで)
■仕様:彩色済み完成品、ブリスター、化粧箱入り■素材:PVC(ソフビ)、ステンレス(鎖)、布、ABS
■生産地:STUDIO24(日本)
■発売時期:2022年3月(早まる可能性あり)

「ジャスティスマン(オーバーボディVer.)」
■価格:16,000円(税込み17,600円)
■前入金特典※商品代金の他に別途かかる送料1,100円が無料!(国内配送のみ)
■サイズ:浮遊時全高約27cm※フィギュア本体全高約22cm(靴先まで)
■仕様:彩色済み完成品、ブリスター、化粧箱入り
■素材:PVC(ソフビ)、ステンレス(鎖)、布、ABS
■生産地:STUDIO24(日本)
■発売時期:2022年3月(早まる可能性あり)
《仲瀬 コウタロウ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集