「声優と夜あそび」下野紘は得意? 内田真礼はミス連発!? “超理不尽ゲーム”に挑戦! | アニメ!アニメ!

「声優と夜あそび」下野紘は得意? 内田真礼はミス連発!? “超理不尽ゲーム”に挑戦!

ABEMAは、アニメLIVEチャンネルにおいて5月11日(火)の夜10時から夜11時30分にわたり、『声優と夜あそび 火【下野紘×内田真礼】#5』を放送した。

ニュース
注目記事
下野紘が注目していた“超理不尽”ゲーム “テストプレイなんてしてないよ”で内田真礼がミス連発!?
  • 下野紘が注目していた“超理不尽”ゲーム “テストプレイなんてしてないよ”で内田真礼がミス連発!?


 ABEMAは、アニメLIVEチャンネルにおいて5月11日(火)の夜10時から夜11時30分にわたり、『声優と夜あそび 火【下野紘×内田真礼】#5』を放送した。本放送では、話題のゲーム『テストプレイなんてしてないよ』で遊んだほか、新コーナー「作者はキミだ!夜あそび朗読会」「妄想○○プロデューストーク」などのコーナーを実施した。

【動画】『声優と夜あそび 火【下野紘×内田真礼】#5』ダイジェスト


 本放送では、超理不尽だと話題のゲーム『テストプレイなんてしてないよ』をプレイ。手札から1枚ずつカードを選び、書かれた内容に従ってゲームを進めていった。中には「全員でジャンケンしグーを出したプレイヤーは敗北」といった理不尽なカードもあり、該当者はその場で退場となる。下野は「すげぇ面白そうでやってみたかったの」と、前から目をつけていたことを話し気合十分。最初に下野が出したのは、「“わたし”を意味する言葉を口にしたプレイヤーは即座に敗北」というカード。続いて、内田がカードを出そうとしたが、早速“わたし”と言ってしまい敗北。早々に終わってしまったゲームに「何もしてない!」「無理じゃんこんなの」と嘆いた。


 リベンジを誓い、再度ゲームスタート。今度は内田が「“わたし”を意味する言葉を口にしたプレイヤーは即座に敗北」のカードを出し、続いて下野のターンとゲームが進みますが、またも内田が“わたし”と発言し敗北。同じミスでの敗北に「一瞬で忘れてしまった」「なんてこった」と反省する内田。三度目の正直で3戦目がスタートしたが、下野が出した「カードを出す前に“創英角POP体最高”と言わなくてはならない」という指令を忘れ完敗。3連勝した下野に内田は「下野さん向いてるかも!ちゃんと考えるから」と話し、下野も「むずいけど、ちょっと楽しい!」「これまたやろうぜ」とゲームを楽しんだ。


 さらに、番組内では新コーナーを次々に実施。視聴者からショートストーリーを募集し、下野、内田が朗読する「作者はキミだ!夜あそび朗読会」や、下野、内田が“もしも…”を想定してさまざまなものをプロデュースしていく「妄想○○プロデューストーク」を行った。

 「作者はキミだ!夜あそび朗読会」では、初回ということでスタッフが考えた「金のガラケー銀のガラケー」を朗読。ガラケー愛用者の下野をイジったストーリーに、下野は「この朗読には悪意を感じる」とスタッフへ訴え、内田は「いやいや愛ですよ」とイジられた下野を笑っていた。また、次回のストーリーの大まかな設定を2人で決めていくことに。「学園もの」「サスペンス的なものかラブか?」「部活とかね」と次々にあげていったが、だんだんと内田の妄想が炸裂。「爽やかなの見たいな。スポーツドリンク渡すやつ!」「ドリンクとタオル持ってて“私のやつで良かったら”って」「幼馴染とかいいね」と増えていく設定に、視聴者からも「ほら細かくなってきた」とツッコミのコメントが送られていた。


 「妄想○○プロデューストーク」では、今回は内田がプロデュースするホストクラブを妄想。ここでも、内田の妄想力が発揮され、「みんなガタイのいい男たちで固める」「全員ホークスのユニフォーム着てるの」「お酒じゃなくて、プロテインを差し入れできる」と内田の理想が詰め込まれたホストクラブ(?)が誕生した。

 また、番組の終盤には来週1週間、『声優と夜あそび』は休止となり、各曜日の初回放送(#1)が再放送されることが発表された。5月18日(火)夜10時からは『声優と夜あそび 火【下野紘×内田真礼】#1』を再放送。放送後1週間は、「ABEMAビデオ」にて無料配信も実施される。

下野紘が注目していた“超理不尽”ゲーム “テストプレイなんてしてないよ”で内田真礼がミス連発!?

《ABEMA TIMES》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集