2021年冬アニメで一番良かった作品は? 3位「呪術廻戦」第2クール、1位は…同票で2タイトル! | アニメ!アニメ!

2021年冬アニメで一番良かった作品は? 3位「呪術廻戦」第2クール、1位は…同票で2タイトル!

アニメ!アニメ!では「2021年冬アニメ(1月クール)で一番良かった作品は?」と題した読者アンケートを実施しました。結果を発表します。

ニュース
注目記事
「呪術廻戦」キービジュアル(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会
  • 「呪術廻戦」キービジュアル(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会
  • [2021年冬アニメ(1月クール)で一番良かった作品は?]TOP5
  • 『ホリミヤ』キービジュアル(C)HERO・萩原ダイスケ/SQUARE ENIX・「ホリミヤ」製作委員会
  • 『魔道祖師』(日本版・前塵編)キービジュアル(C)2020 Shenzhen Tencent Computer Systems Company Limited
  • 『おそ松さん』 (C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会
  • 『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』キービジュアル(C)理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会
  • 『怪物事変』キービジュアル(C)藍本松/集英社・「怪物事変」製作委員会
  • 『Dr.STONE』(第2期)キービジュアル(C)米スタジオ・Boichi/集英社・Dr.STONE製作委員会
3月中旬を迎え、2021年冬の新作TVアニメも1クール作品は多くのタイトルが最終回を迎えました。

今年の冬アニメも年明けを飾るに相応しいバラエティ豊かな作品が揃いました。その中で最もアニメ!アニメ!読者の心を掴んだタイトルは一体何なのでしょうか。

そこでアニメ!アニメ!では「2021年冬アニメ(1月クール)で一番良かった作品は?」と題した読者アンケートを実施しました。3月12日から3月19日までのアンケート期間中に291人から回答を得ました。
男女比は男性約35パーセント、女性約65パーセントと女性が多め。年齢層は19歳以下が約45パーセント、20代が約30パーセントと若年層が中心でした。

■『ホリミヤ』と『魔道祖師』が同率トップに!


第1位


1位は『ホリミヤ』と『魔道祖師』が同票。支持率は約9パーセントでした。

『ホリミヤ』キービジュアル(C)HERO・萩原ダイスケ/SQUARE ENIX・「ホリミヤ」製作委員会
『ホリミヤ』キービジュアル(C)HERO・萩原ダイスケ/SQUARE ENIX・「ホリミヤ」製作委員会
『ホリミヤ』は「月刊Gファンタジー」にて連載の学園ラブコメが原作。「念願のアニメ化! ずっと楽しみにしていたし、日常のほのぼの感に癒やされる」や「とにかくキャラたちの青春模様が素晴らしくて、堀さんと宮村くんのカップルを応援したくなるから」、「堀さんや宮村くんの会話劇がたまりません」とキャラクターたちの掛け合いが人気を集めました。

『魔道祖師』(日本版・前塵編)キービジュアル(C)2020 Shenzhen Tencent Computer Systems Company Limited
『魔道祖師』(日本版・前塵編)キービジュアル(C)2020 Shenzhen Tencent Computer Systems Company Limited
『魔道祖師』は中国のファンタジーBL小説が原作です。「異世界ものが多い中、海外のファンタジー作品は新鮮に感じました。背景と光の使い方が美しく、登場人物の動きも綺麗で何度も見ています」や「先の展開が読めずハラハラしながら毎週楽しんでいました」といったコメントが届いています。まだ物語は最終回を迎えていないため、「4月も継続視聴します!」という声も多かったです。

第3位


3位は『呪術廻戦』。支持率は約8パーセントでした。

「呪術廻戦」キービジュアル(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会
「呪術廻戦」キービジュアル(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会
本作は「週刊少年ジャンプ」にて連載中の人気アクション。2020年10月から1クール目が放送されており、「第1クールの時点ですごかったのに、第2クールではさらにパワーアップ。とくに戦闘シーンは迫力満点で圧倒されました。ストーリーも丁寧なのにテンポが良く、今後の展開が読めず面白い。呪術師として命懸けで闘うキャラたちが本当にカッコイイ!」と熱いコメントが届きました。

なお男性票のみではトップが『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』、2位が『五等分の花嫁∬』、3位は『ウマ娘 プリティーダービー Season 2』、『ホリミヤ』、『ゆるキャン△ SEASON2』が同票女性票のみではトップが『魔道祖師』、2位が『呪術廻戦』、3位が『おそ松さん』でした。

『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』キービジュアル(C)理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会
『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』キービジュアル(C)理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会
『無職転生』には「未知の冒険や先の見えない展開にわくわくさせられました! 失敗や経験をして考え方を変えていく主人公の姿勢が好きです。ヒロインたちも可愛い!」。
『五等分の花嫁∬』には「五つ子ちゃんたちがとにかくキュート」や「2期に入って物語が急展開を迎え、毎週最新話が楽しみでした」。

『ウマ娘 プリティーダービー Season2』キービジュアル(C)2021 アニメ「ウマ娘 プリティーダービー Season 2」製作委員会
『ウマ娘 プリティーダービー Season2』キービジュアル(C)2021 アニメ「ウマ娘 プリティーダービー Season 2」製作委員会
『ウマ娘 プリティーダービー』には「実在のサラブレッドの史実をもとにしながらも、その脚色が上手いと思いました」。
『おそ松さん』には「安定の六つ子たちのやりとりをこんなに長く見られることが嬉しいです。3期は今まで以上に6人のひどさが際立っていて楽しかった」と、シリーズものも人気を博しています。

■そのほかのコメントを紹介!!


『SK∞ エスケーエイト』には「スケボーの疾走感やワクワクが伝わってきて楽しかった!」や「今までスケートボードに興味がなかったのですが、作品を見てから印象が変わりました」。

『SK∞ エスケーエイト』第2弾キービジュアル(C)ボンズ・内海紘子/Project SK∞
『SK∞ エスケーエイト』第2弾キービジュアル(C)ボンズ・内海紘子/Project SK∞
『怪物事変』には「個性豊かなキャラクターたちと、緻密なストーリーが合わさってとても面白い。作画もすごく綺麗で原作のエピソードをむやみにカットすることなく、綺麗に収めていてテンポも良いです」。

『怪物事変』キービジュアル(C)藍本松/集英社・「怪物事変」製作委員会
『怪物事変』キービジュアル(C)藍本松/集英社・「怪物事変」製作委員会
『Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season』には「毎話がクライマックスのような怒涛の展開で、息つく暇もなく楽しめたから」とさまざまなタイトルに投票がありました。

『Re:ゼロから始める異世界生活』2nd season 後半クール キービジュアル(C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会
『Re:ゼロから始める異世界生活』2nd season 後半クール キービジュアル(C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会
今回のアンケートでは学園ラブコメと海外ファンタジーがトップに。2020年秋スタートの2クール作品も上位に入る結果となりました。
次ページではトップ20まで公開中。こちらもぜひご確認ください!

■ランキングトップ10


[2021年冬アニメ(1月クール)で一番良かった作品は?]
1位 『ホリミヤ』
1位 『魔道祖師』
3位 『呪術廻戦(第2クール)』
4位 『おそ松さん 第3期(第2クール)』
5位 『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』
6位 『怪物事変』
7位 『Dr.STONE 第2期』
7位 『Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season(第2クール)』
9位 『五等分の花嫁∬』
10位 『SK∞ エスケーエイト』

(回答期間:2021年3月12日~3月19日)

次ページ:ランキング20位まで公開
※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。

《高橋克則》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集