アニメ「ひぐらしのなく頃に業」最終話、視聴者も「ゾッとする」沙都子&“卒”放送決定に喜び殺到 | アニメ!アニメ!

アニメ「ひぐらしのなく頃に業」最終話、視聴者も「ゾッとする」沙都子&“卒”放送決定に喜び殺到

アニメ「ひぐらしのなく頃に業」最終話では、北条沙都子(CV:かないみか)が未来を変えるために自らオヤシロ様となることを決意した。驚きの展開に加えて、次回作の放送決定も発表され、Twitter上で公式ハッシュタグがトレンド1位を獲得した。 【動画】「ひぐらしのなく頃…

ニュース
注目記事
アニメ「ひぐらしのなく頃に業」最終話、視聴者も「ゾッとする」沙都子&“卒”放送決定に喜び殺到
  • アニメ「ひぐらしのなく頃に業」最終話、視聴者も「ゾッとする」沙都子&“卒”放送決定に喜び殺到


 アニメ「ひぐらしのなく頃に業」最終話では、北条沙都子(CV:かないみか)が未来を変えるために自らオヤシロ様となることを決意した。驚きの展開に加えて、次回作の放送決定も発表され、Twitter上で公式ハッシュタグがトレンド1位を獲得した。

【動画】「ひぐらしのなく頃に業」全話リスト

 第23話では、沙都子がループの力を使うと周囲の人々に影響が出ることが明かされた。とくに、沙都子の叔父である北条鉄平(CV:宝亀克寿)は、その影響を強く受けたようで、別の世界線での自身の悲惨な末路を繰り返し夢に見るようになってしまった。「このままだと孤独に死んでいくだけだ」と感じた鉄平は、不良に絡まれた沙都子を助けるなど、これまでとは打って変わって彼女に優しく接するのだった。過去に沙都子を虐待していた鉄平の予想外の行動に、ファンも「マジで沙都子ワシ編なんですね…」「SSR鉄平は令和の奇跡」と驚きを隠せない様子だった。

 3月18日より順次放送中の最終話「郷壊し編 其の七」では、今度は沙都子が驚きの行動に出た。なんと異常行動を起こす風土病“雛見沢症候群”の病状を進行させる薬を診療所から盗み出したのだ。さらに、沙都子は「オヤシロ様の巫女である梨花が村を捨てることは自分が許さない」と自らオヤシロ様となって惨劇を操ることを決意した。両目を赤く光らせた沙都子は、「待っていて下さいませ、梨花。2人の幸せな世界はすぐそこですわ」と満面の笑みを浮かべるのだった。Twitter上では「流石に怖いよ」「歪みすぎて化け物になりそう」「クレイジー沙都子にゾッとした」などの反響が寄せられた。

 さらなる波乱を予感させる衝撃展開となり、本編の最後では次回作「ひぐらしのなく頃に卒」の放送決定が発表された。放送終了後、番組公式Twitterは「改めまして『ひぐらしのなく頃に卒』7月より放送開始となります」とコメント。ファンからは「卒での沙都子の成長と改心に期待します」「どんな決着になるのか楽しみだ」「待ちきれない!」など喜びの声が殺到し、番組公式ハッシュタグが見事トレンド1位を獲得した。

最終話「郷壊し編 其の七」
【あらすじ】

エウアからもたらされた力によって、雛見沢はかつての姿を失いつつあった。
やがてその影響は、ある人物にまで及ぶことになり…。
これは、ヒトならざるモノとなった少女の、“業”を巡る物語──。

(C)2020竜騎士07/ひぐらしのなく頃に製作委員会
《ABEMA TIMES》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集