お嬢さま×格ゲー!?「対ありでした。」アニメ化決定! 女子高生たちの熱き闘いを描く | アニメ!アニメ!

お嬢さま×格ゲー!?「対ありでした。」アニメ化決定! 女子高生たちの熱き闘いを描く

お嬢様たちが、対戦格闘ゲームで熱い闘いを繰り広げるマンガ『対ありでした。~お嬢さまは格闘ゲームなんてしない~』のアニメ化が決定。合わせて、原作者・江島絵理からのイラストカット&コメントが到着した。

ニュース
注目記事
『対ありでした。~お嬢さまは格闘ゲームなんてしない~ 』第2巻書影(C) KADOKAWA CORPORATION
  • 『対ありでした。~お嬢さまは格闘ゲームなんてしない~ 』第2巻書影(C) KADOKAWA CORPORATION
  • 『対ありでした。~お嬢さまは格闘ゲームなんてしない~ 』アニメ化決定カット(C) KADOKAWA CORPORATION
お嬢様たちが、対戦格闘ゲームで熱い闘いを繰り広げるマンガ『対ありでした。~お嬢さまは格闘ゲームなんてしない~』のアニメ化が決定。あわせて、原作者・江島絵理からのイラストカット&コメントが到着した。

『対ありでした。~お嬢さまは格闘ゲームなんてしない~ 』は、「月刊コミックフラッパー」(毎月5日発売)にて連載中の江島絵理によるコミック。
1巻発売と同時にPVが公開され、“お嬢さま×格闘ゲーム”のギャップに注目が集まっていた本作が、早くもアニメ化決定。最新コミック第2巻は1月21日に発売される。


庶民ながらお嬢さまに憧れ、黒美女子学院に入学してきた深月綾と、同じ外部生ながら誰よりも気品あふれるお嬢さまオーラを放つ、白百合さま。
接点のないふたりだったが、ある日の放課後、綾は白百合さまが誰もいない教室で格闘ゲーム「Iron Senpai4」に熱中している所を目撃してしまい、ひょんなことから対戦することに。
一度は格闘ゲームを諦めた綾と、それにまぶしいくらい熱中する白百合さま。ふたりの熱い格闘ゲーム対戦の様子が描かれる。

アニメに関する最新情報は、今後発売の「月刊コミックフラッパー」誌面などで随時告知されるので、今後の続報に期待しよう。

<以下、コメント全文掲載>


著者:江島絵理 コメント


『対ありでした。~お嬢さまは格闘ゲームなんてしない~ 』アニメ化決定カット(C) KADOKAWA CORPORATION
なんと『対あり』のアニメ化が決まったそうです!
対ありを読んでくださっている皆さまは、「は?? 」「さすがに早くね? 」「最初からアニメ化ありきの企画だったのか? 」などの感想を抱いておられるかと思うのですが、私は私で「今回の連載はアニメ化目指すくらいの気持ちで頑張ってみる! 」と通話で友人に意気込んだ一カ月後に「アニメ化の話が来てます」と教えていただいたので、第一声は「本当ですか!? 」でも「きたぁ!」でもなく、「早くないですか???」になってしまいました。
連載を追ってくださったり、単行本を買ったり、人に勧めたりしてくださった皆さま、そしてこの漫画を描きたいと思わせてくれた格ゲーマーの皆さまに、心より感謝を申し上げつつ引き続きベストを尽くしていく所存ですので、原作の続きもアニメの続報も楽しみにお待ちいただけますと幸いです。

(C) KADOKAWA CORPORATION

※上記リンクより商品を購入すると、売上の一部がアニメ!アニメ!に還元されることがあります
《曙ミネ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集