きららアニメで好きな作品は? 3位「がっこうぐらし!」「ゆゆ式」、2位「けいおん!」、1位は… | アニメ!アニメ!

きららアニメで好きな作品は? 3位「がっこうぐらし!」「ゆゆ式」、2位「けいおん!」、1位は…

アニメ!アニメ!では「きららアニメで好きな作品は?」と題した読者アンケートを実施しました。結果を発表します。

ニュース
注目記事
「けいおん!」(C)かきふらい・芳文社/桜高軽音部
  • 「けいおん!」(C)かきふらい・芳文社/桜高軽音部
  • [きららアニメで好きな作品は?]TOP5
  • 『ご注文はうさぎですか? BLOOM』キービジュアル(C)Koi・芳文社/ご注文はBLOOM製作委員会ですか?
  • 「がっこうぐらし!」(c)Nitroplus/海法紀光・千葉サドル・芳文社/がっこうぐらし!製作委員会
  • 「ゆゆ式」(c)三上小又・芳文社/ゆゆ式情報処理部
  • 「まちカドまぞく」(C)伊藤いづも・芳文社/まちカドまぞく製作委員会
  • 『NEW GAME!!』(C) 得能正太郎・芳文社/NEW GAME!!製作委員会
  • 「ひだまりスケッチ」(C)蒼樹うめ・芳文社/ひだまり荘管理組合
10月21日はあかりの日。

1879年の同日にトーマス・エジソンが実用性のある白熱電球を発明したことにちなんで制定された記念日です。

あかりと言えば、きらきら光るということで、アニメ!アニメ!では「きららアニメで好きな作品は?」と題した読者アンケートを実施しました。

芳文社の4コママンガ専門誌「まんがタイムきらら」や、その姉妹紙「まんがタイムきららMAX」「まんがタイムきららキャラット」「まんがタイムきららミラク」「まんがタイムきららフォワード」などでは2000年代後半から現在にいたるまで、数多くの作品がアニメ化されてきました。
2020年秋アニメクールでは『おちこぼれフルーツタルト』が10月4日から放送が始まりました。ファンの間では“きららアニメ”と呼ばれるタイトルの中で最も人気を集めるのは、一体何なのでしょうか?

10月8日から10月15日までのアンケート期間中に172人から回答を得ました。男女比は男性約75パーセント、女性約25パーセントと男性がメイン。年齢層は19歳以下が約35パーセント、20代が約35パーセントと若年層が中心でした。

■トップは『ごちうさ』最新作も好評!


第1位


1位は『ご注文はうさぎですか?』。支持率は約23パーセントでした。

『ご注文はうさぎですか? BLOOM』キービジュアル(C)Koi・芳文社/ご注文はBLOOM製作委員会ですか?
『ご注文はうさぎですか? BLOOM』キービジュアル(C)Koi・芳文社/ご注文はBLOOM製作委員会ですか?
『ご注文はうさぎですか?』は喫茶店ラビットハウスで働く少女たちを描いた人気シリーズ。2014年4月にTVアニメの放送がスタートし、2020年10月からは第3期『ご注文はうさぎですか? BLOOM』がオンエア中です。
読者からは「これまで観てきたきらら作品の中でも、とくにみんなが可愛くて間違いなくブレイクすると確信した作品! 物語もテンポ良く進んで毎回楽しく観てました♪」や「キャラ同士の関係の進展や成長を見守るのが楽しい」とキャラクターの掛け合いが魅力。「ついに3期も放送スタート! 1話から心がぴょんぴょんしました」と盛り上がりを見せています。

広告の後にも続きます

第2位


2位は『けいおん!』。支持率は約8パーセントでした。
『けいおん!』は桜が丘高校軽音部が舞台。2009年4月にTVアニメ第1期、2010年4月に第2期が放送され、2011年には映画も公開されました。

「けいおん!」(C)かきふらい・芳文社/桜高軽音部
「けいおん!」(C)かきふらい・芳文社/桜高軽音部
「きららアニメで初めて見た作品が『けいおん!』だったから」や「原点にして頂点の作品です」といったコメントが寄せられており、とくに20代後半から30代にかけての投票が多かったです。

第3位


3位は『がっこうぐらし!』と『ゆゆ式』が同票。支持率は約7パーセントでした。
『がっこうぐらし!』は学園生活部として学校で合宿をしている女子高生たちを描いた物語。一見ほのぼのとした日常系アニメのように見えますが……。

「がっこうぐらし!」(c)Nitroplus/海法紀光・千葉サドル・芳文社/がっこうぐらし!製作委員会
「がっこうぐらし!」(c)Nitroplus/海法紀光・千葉サドル・芳文社/がっこうぐらし!製作委員会
読者からは「話の伏線の張り方、回収がじつに気持ちよく、本編もしっかり完結している。ストーリーと絵のギャップも良い味を出していました」や「この時間がいつ終わるかわからないから精一杯生きることの大切さを学びました」と予想外の展開が支持されています。

『ゆゆ式』は高校の情報処理部で活動する女子高生3人組のストーリー。2013年4月にTVアニメが放送され、2017年にOVAが制作されました。
「大きなイベントもなく、ただただゆるーく日常を送る彼女たちにハマりました!」や「新キャラも出ずイベントもろくに起こらない、日常系作品の究極形態だと思っています」と日常系の最高峰だという意見が目立ちました。

なお男性票のみでは1位が『ごちうさ』、2位が『ゆゆ式』、3位が『けいおん!』、『ひだまりスケッチ』、『まちカドまぞく』が同票女性票のみでは1位が『ごちうさ』、2位が『がっこうぐらし!』、3位が『けいおん!』でした。

『ひだまりスケッチ』には「夢に向かって頑張っている姿を見ると応援したくなってしまうから」や「単なる日常系だけじゃない、ゆのの成長の物語が魅力です」。
『まちカドまぞく』には「可愛いキャラたちの日常劇ながら言葉のチョイスが独特でテンポの良い会話が面白く、伏線の散りばめ方と回収の仕方が秀逸。ストーリーも素晴らしいから」といった声が届いています。

「まちカドまぞく」(C)伊藤いづも・芳文社/まちカドまぞく製作委員会
「まちカドまぞく」(C)伊藤いづも・芳文社/まちカドまぞく製作委員会

■そのほかのコメントを紹介!!


『スロウスタート』には「浪人を隠しているという罪悪感で不安になっている花名ちゃんと、その花名ちゃんを優しく包む友達や周りの人たち。そんな優しい世界が好きです」。
『ブレンド・S』には「ドSで天然な苺香ちゃんが可愛い。他にもボクっ娘やアダルト好きやツンデレなど個性豊かなメンバーで店員モードと通常モードのギャップが可愛い」。

「ブレンド・S」(C)中山幸・芳文社/ブレンド・S 製作委員会
「ブレンド・S」(C)中山幸・芳文社/ブレンド・S 製作委員会
『ゆるキャン△』には『キャンプに出てくるお鍋やお肉がすごく美味しそうで見ててホッとします。2期を早く見たいです!」と最新作の放送を控えたタイトルにも投票がありました。

今回のアンケートは『ごちうさ』がトリプルスコア近くの大差でトップ。最新作がスタートしたばかりであり、多くのファンが放送を待ち望んでいることがわかる結果となりました。
次ページの全体ランキングもぜひご覧ください。

■ランキングトップ10


[きららアニメで好きな作品は?]
1位 『ご注文はうさぎですか?』
2位 『けいおん!』
3位 『がっこうぐらし!』
3位 『ゆゆ式』
5位 『まちカドまぞく』
6位 『NEW GAME!』
6位 『ひだまりスケッチ』
6位 『恋する小惑星』
9位 『スロウスタート』
9位 『ハナヤマタ』
9位 『ブレンド・S』
9位 『ゆるキャン△』

(回答期間:2020年10月8日~10月15日)

次ページ:ランキング20位まで公開

※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。

《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集