木村良平さんお誕生日記念!一番好きなキャラは?20年版 3位「SERVAMP」ロウレス、2位「黒バス」黄瀬涼太、1位は… | アニメ!アニメ!

木村良平さんお誕生日記念!一番好きなキャラは?20年版 3位「SERVAMP」ロウレス、2位「黒バス」黄瀬涼太、1位は…

木村良平さんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなキャラクターは?」と題した読者アンケートを昨年に引き続き実施しました。結果を発表します。

ニュース
注目記事
「黒子のバスケ」(c)藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会
  • 「黒子のバスケ」(c)藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会
  • (c)田中ストライク・KADOKAWA/SERVAMP PROJECT
  • OVA『ハイキュー!! 陸 VS 空』メインビジュアル(C)古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS
  • 『ハイキュー!! TO THE TOP』キービジュアル (C)古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS
  • 『ツキウタ。THE ANIMATION2』キービジュアル(C) TSUKIANI.2
  • 『魔入りました!入間くん』(C)西修(秋田書店)/NHK・NEP
  • 「活撃 刀剣乱舞」(C)Nitroplus・DMM GAMES/「活撃 刀剣乱舞」製作委員会
  • 「『ULTRAMAN』シーズン1 メインビジュアル」(C)円谷プロ (C)Eiichi Shimizu,Tomohiro Shimoguchi (C)ULTRAMAN 製作委員会
7月30日は木村良平さんのお誕生日です。

木村良平さんは子どものころからドラマや舞台、アニメに出演してきました。2012年には第6回声優アワードで助演男優賞を受賞。
2020年は『ランウェイで笑って』や『ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。』などでメインキャラクターを演じています。

木村良平
アニメ!アニメ!では『ULTRAMAN』の地上波放送前にインタビューを行ったことがあります。

「ULTRAMAN」木村良平×諸星すみれ ヒーロー・ヒロイン対談 年齢差15歳に“まさか同い年を演じるとは”【インタビュー】
https://animeanime.jp/article/2020/01/10/50842.html

木村良平&江口拓也、“ULTRAMANスーツ”着用でアフレコに影響も? 実写PVの舞台裏【インタビュー】
https://animeanime.jp/article/2020/03/06/52018.html

そこで木村良平さんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなキャラクターは?」と題した読者アンケートを昨年に引き続き実施しました。7月12日から7月19日までのアンケート期間中に214人から回答を得ました。
男女比は男性約15パーセント、女性約85パーセントと女性がメイン。年齢層は19歳以下が約55パーセント、20代が約30パーセントと若年層が中心でした。

2019年結果:https://animeanime.jp/article/2019/07/30/47265.html

■『ハイキュー!!』がトップ! ギャップのあるキャラが上位に


第1位


1位は『ハイキュー!!』の木兎光太郎。支持率は約20パーセントで、昨年の2位からランクアップしました。
OVA『ハイキュー!! 陸 VS 空』メインビジュアル(C)古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS
OVA『ハイキュー!! 陸 VS 空』メインビジュアル(C)古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS
梟谷学園の主将である木兎光太郎には「テンションのムラがすごいキャラクターです。このキャラにピッタリとハマった声で聞いていてしっくりしました」や「いつも元気でおちゃらけているけど、試合になると一気にかっこよくなっていく木兎さんが好きです」、「しょぼくれモードとキャプテンのときのギャップが面白い」とテンションの差が魅力。「“ヘイヘイヘーイ!”の言葉を聴くだけ笑顔になれてしまう!」と特徴的な口癖もファンを惹きつけました。

第2位


2位は『黒子のバスケ』の黄瀬涼太。支持率は約14パーセントで、3年連続トップとはなりませんでしたが高い人気を維持しています。
こちらもギャップが印象に残るキャラクターで、「あんなかっこいいビジュアルをしておきながらもあの愛嬌はずるい」や「イケメンですべてそつなくこなすやる気のない黄瀬が、バスケや仲間に出会って変わっていく姿がカッコいい」といった声が届いています。
本作で木村さんを知ったという読者も多かったです。

広告の後にも続きます

第3位


3位は『SERVAMP -サーヴァンプ-』のロウレス。支持率は約5パーセントで、昨年の4位から順位を上げています。

(c)田中ストライク・KADOKAWA/SERVAMP PROJECT
(c)田中ストライク・KADOKAWA/SERVAMP PROJECT
「ロウレスの繊細な感情をとても丁寧に表現していて、キャラがより魅力的になりました」や「ロウレスのイメージにマッチしていて、声を聞いた瞬間に物語の中にグイッと引き込まれてしまったから」、「過去に起きた出来事に迷ったり、傷ついたり、悩んだりしていた彼が、壁を乗り越えて成長する中で見せる姿を上手く演じる良平さんはホントにすごい!」といったコメントが寄せられました。

■そのほかのコメントを紹介!!


『魔入りました!入間くん』アスモデウス・アリスには「めちゃめちゃ強いし、カッコいいのに、入間には甘々。ときどき見せる照れた笑顔がめちゃくちゃ可愛い!」。

『魔入りました!入間くん』(C)西修(秋田書店)/NHK・NEP
『魔入りました!入間くん』(C)西修(秋田書店)/NHK・NEP
『Angel Beats!』日向秀樹には「“俺が結婚してやんよ!”のセリフが忘れられません。とても仲間想いで優しいキャラクターが木村さんの声でより魅力的に感じられます」。

『ツキウタ。 THE ANIMATION』霜月隼には「隼さまのアイドルやリーダーとしてのオーラや浮世離れした魔王っぷり。言えばなんでも本当になってしまいそうな説得力は良平さんの声があってこそです」。

『ツキウタ。THE ANIMATION2』キービジュアル(C) TSUKIANI.2
『ツキウタ。THE ANIMATION2』キービジュアル(C) TSUKIANI.2
『夏目友人帳』西村悟には「西村の“THE 男子高校生”な雰囲気や話し方が良平さんの声や演技とぴったりはまっている。いつもは軽い調子なのに、夏目に真剣に向き合っているときのギャップには感動しました」と幅広いキャラクターに投票がありました。

次ページでは上位20キャラクターを紹介中。『ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。』といった2020年放送の最新作や、『バンブルビー』など洋画の吹き替え役もランクインしています。こちらもぜひご確認ください!


■ランキングトップ10


[木村良平さんが演じた中で一番好きなキャラクターは? 2020年版]
1位 木兎光太郎 『ハイキュー!!』
2位 黄瀬涼太 『黒子のバスケ』
3位 ロウレス 『SERVAMP -サーヴァンプ-』
4位 霜月隼 『ツキウタ。 THE ANIMATION』
5位 アスモデウス・アリス 『魔入りました!入間くん』
5位 和泉守兼定 『刀剣乱舞-ONLINE-』
5位 無神コウ 『DIABOLIK LOVERS』
8位 早田進次郎 『ULTRAMAN』
8位 日向秀樹 『Angel Beats!』
10位 エンマ大王 『妖怪ウォッチ』
10位 スレイ 『テイルズ オブ ゼスティリア』

(回答期間:2020年7月12日~7月19日)

次ページ:ランキング20位まで公開


※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。



《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集