「ド級編隊エグゼロス」“毎日EROいこと考えなアカンやろ!”百花は雲母にムキになって…第3話先行カット | アニメ!アニメ!

「ド級編隊エグゼロス」“毎日EROいこと考えなアカンやろ!”百花は雲母にムキになって…第3話先行カット

TVアニメ『ド級編隊エグゼロス』より、7月17日(金)放送の第3話「バタフライエフェクト」のあらすじと先行カットが到着した。

ニュース
注目記事
『ド級編隊エグゼロス』第3話先行カット(C)きただりょうま/集英社・ド級編隊エグゼロス製作委員会
  • 『ド級編隊エグゼロス』第3話先行カット(C)きただりょうま/集英社・ド級編隊エグゼロス製作委員会
  • 『ド級編隊エグゼロス』第3話先行カット(C)きただりょうま/集英社・ド級編隊エグゼロス製作委員会
  • 『ド級編隊エグゼロス』第3話先行カット(C)きただりょうま/集英社・ド級編隊エグゼロス製作委員会
  • 『ド級編隊エグゼロス』第3話先行カット(C)きただりょうま/集英社・ド級編隊エグゼロス製作委員会
  • 『ド級編隊エグゼロス』キービジュアル(C)きただりょうま/集英社・ド級編隊エグゼロス製作委員会
TVアニメ『ド級編隊エグゼロス』より、7月17日(金)放送の第3話「バタフライエフェクト」のあらすじと先行カットが到着した。

『ド級編隊エグゼロス』キービジュアル(C)きただりょうま/集英社・ド級編隊エグゼロス製作委員会
『ド級編隊エグゼロス』キービジュアル【画像クリックでフォトギャラリーへ】
『ド級編隊エグゼロス』の原作は、きただりょうまが「ジャンプスクエア」(集英社)にて連載中のコミック。2017年6月号より連載され、単行本のシリーズ累計発行部数は135万部を突破している。
物語の舞台は、謎の侵略者・キセイ蟲によってかつてない危機に瀕している地球。キセイ蟲は人々のエロスの源「H(エ)ネルギー」を吸い取り、人間の生きる活力を奪おうとしている。そんなキセイ蟲から地球を救うべく、高校生・炎城烈人は地球を守るヒーロー集団「エグゼロス」の一員として、キセイ蟲退治に立ち上がる。


第3話「バタフライエフェクト」先行カット【画像クリックでフォトギャラリーへ】
第3話では、雲母はエグゼイエローとしてエグゼロスの仲間入りを果たしたものの、いざというときに力を発揮できず、キセイ蟲を取り逃がしてしまう。失敗続きの原因は雲母のHネルギー不足にあった。


第3話「バタフライエフェクト」先行カット【画像クリックでフォトギャラリーへ】
「HEROになったからには毎日EROいこと考えなアカンやろ!」とエグゼピンクの桃園百花に叱られるが、恥じらいの強い雲母は踏ん切りが付かず、百花のイライラも増すばかり。どうやら百花が雲母に対してムキになるのには理由があるようで……。

TVアニメ『ド級編隊エグゼロス』第3話「バタフライエフェクト」は、2020年7月17日(金)から、TOKYO MX、BS11ほかにて放送開始。

【放送情報】
※放送日時は変更になる可能性がございますのでご了承ください。
・TOKYO MX:7月3日より 毎週金曜 24:00~
・BS11:7月3日より 毎週金曜 24:00~
・群馬テレビ:7月3日より 毎週金曜 24:00~
・とちぎテレビ:7月3日より 毎週金曜 24:00~
・MBS:7月4日より 毎週土曜 27:38~
・テレビ愛知:7月6日より 毎週月曜 27:05~
・AT-X:7月3日より 毎週金曜 24:00~
※AT-X リピート放送:毎週(日)23:30/毎週(月)16:00/毎週(木)8:00

【配信情報】
・dアニメストア 7月3日より 毎週金曜24:00~
・『ド級編隊エグゼロス』<Hネルギー解放版>
TV放送版より少しキセイが緩くなった『ド級編隊エグゼロス』<Hネルギー解放版>がdアニメストアにて独占配信!7月9日(木)より毎週木曜日12:00から配信開始
・その他の配信プラットフォームでは、7月6日(月)より順次配信開始

広告の後にも続きます
【STAFF】
原作:きただりょうま(集英社「ジャンプSQ.」連載)
監督・シリーズ構成:神保昌登
キャラクターデザイン:山本亮友
プロップデザイン:廣冨麻由
服装デザイン:山本月穂
キセイ蟲デザイン:渡辺 奏
美術監督:益田健太
美術設定:平良亜似子
色彩設計:鈴木ようこ
CGラインディレクター:濱村敏郎
撮影監督:葉山大輝
編集:近藤勇二
音響監督:土屋雅紀
音響制作:スタジオマウス
音楽:吟(BUSTED ROSE)
アニメーション制作:project No.9

【CAST】
炎城烈人:松岡禎丞
星乃雲母:加隈亜衣
桃園百花:矢作紗友里
天空寺宙:桑原由気
白雪舞姫:茅野愛衣
庵野丈:三木眞一郎
チャチャ:大森日雅
ルンバ:岸尾だいすけ
ナレーション:小山力也

(C)きただりょうま/集英社・ド級編隊エグゼロス製作委員会
《曙ミネ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集