「はたらく細胞BLACK」21年1月TVアニメ化! 津田健次郎の“BLACK”ナレーションPV公開 | アニメ!アニメ!

「はたらく細胞BLACK」21年1月TVアニメ化! 津田健次郎の“BLACK”ナレーションPV公開

「モーニング」(講談社)にて連載中の作品『はたらく細胞BLACK』のアニメ化が決定。あわせて、第1弾PVやキービジュアル、メインスタッフ、そして榎木淳弥、日笠陽子、津田健次郎らキャストが公開された。

ニュース
注目記事
TVアニメ『はたらく細胞BLACK』キービジュアル(C)原田重光・初嘉屋一生・清水茜/講談社・CODE BLACK PROJEC
  • TVアニメ『はたらく細胞BLACK』キービジュアル(C)原田重光・初嘉屋一生・清水茜/講談社・CODE BLACK PROJEC
  • 『はたらく細胞BLACK』原作第1巻書影(C)原田重光・初嘉屋一生・清水茜/講談社
「モーニング」(講談社)にて連載中の作品『はたらく細胞BLACK』のアニメ化が決定。あわせて、第1弾PVやキービジュアル、メインスタッフ、そして榎木淳弥、日笠陽子、津田健次郎らキャストが公開された。

『はたらく細胞BLACK』原作第1巻書影(C)原田重光・初嘉屋一生・清水茜/講談社
『はたらく細胞BLACK』原作第1巻
『はたらく細胞BLACK』は「月刊少年シリウス」の人気コミック『はたらく細胞』のスピンオフ作品。「飲酒」「喫煙」「睡眠不足」など、重なる不摂生・ストレスにより、体内環境がBLACK化してしまった身体で働く、細胞たちの姿を描いている。



キービジュアルとPVでは、過酷な労働環境の中でウイルスと戦う白血球(好中球)と逃げる赤血球たちの姿が。

アニメ化の発表にあわせて、メインスタッフ・キャストも公開。監督には『ストライク・ザ・ブラッド』などを手掛けた山本秀世、アニメーション制作はライデンフィルムが担当する。
メインキャストには赤血球役に榎木淳弥、白血球(好中球)役に日笠陽子、ナレーションに津田健次郎が決定。コメントも到着している。

『はたらく細胞BLACK』は2021年1月よりTVアニメ放送となる。

<以下、コメント全文掲載>


【赤血球役:榎木淳弥】


小さい頃は体が弱くずっと入院していたので、小児科病棟を支配する王のような存在でした。
生まれながらのこのBLACKな身体に鞭を打ち頑張りたい。
はたらく細胞BLACK、観て下さい。

広告の後にも続きます

【白血球(好中球)役:日笠陽子】


いまだ人間ドックも行った事がなく、大量のサプリで健康を維持できていると思っています。
筋トレしてるからなんとかなるなる!
みんなで身体にムチ打ってBLACKな作品にしていきたいと思いますのでよろしくお願いします!

【ナレーション:津田健次郎】


この作品に出会う為に不摂生をしてきたのだ!きっとそうだ!BLACKな私は、この作品に参加しWHITEになっていくのだ!
嗚呼運命の導き!…えっと…あの…精一杯ナレーションをやらせて頂きます!
BLACKな皆様も観る運命なのです!

TVアニメ『はたらく細胞BLACK』
2021年1月放送スタート

■スタッフ情報
原作:原田重光・初嘉屋一生・清水茜(講談社「モーニング」連載)
監督:山本秀世
シリーズ構成・脚本:森ハヤシ
キャラクターデザイン:安彦英二
音楽:菅野祐悟
アニメーション制作:ライデンフィルム

■キャスト情報
赤血球:榎木淳弥
白血球(好中球):日笠陽子
ナレーション:津田健次郎

■原作情報
「モーニング」(講談社)にて好評連載中!
コミックス第1巻~第5巻発売中

(C)原田重光・初嘉屋一生・清水茜/講談社 (C)原田重光・初嘉屋一生・清水茜/講談社・CODE BLACK PROJECT
《酒井靖菜》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集