「ゆるキャン△×るるぶ」作品聖地を徹底紹介! 花守ゆみり、東山奈央らの独占インタビューも掲載 | アニメ!アニメ!

「ゆるキャン△×るるぶ」作品聖地を徹底紹介! 花守ゆみり、東山奈央らの独占インタビューも掲載

『ゆるキャン△』と旅行情報誌「るるぶ」がコラボした一冊が登場。作中に登場する山梨県身延町を中心とした聖地の紹介や、花守ゆみり、東山奈央ら声優陣へのインタビューが掲載された一冊となっている。

ニュース
注目記事
「るるぶ ゆるキャン△」1,250円(税別)(C)あfろ・芳文社/野外活動委員会
  • 「るるぶ ゆるキャン△」1,250円(税別)(C)あfろ・芳文社/野外活動委員会
  • 「るるぶ ゆるキャン△」1,250円(税別)(C)あfろ・芳文社/野外活動委員会
  • 「るるぶ ゆるキャン△」1,250円(税別)(C)あfろ・芳文社/野外活動委員会
  • 「るるぶ ゆるキャン△」1,250円(税別)(C)あfろ・芳文社/野外活動委員会
  • 「るるぶ ゆるキャン△」1,250円(税別)(C)あfろ・芳文社/野外活動委員会
  • 「るるぶ ゆるキャン△」1,250円(税別)(C)あfろ・芳文社/野外活動委員会
  • 「るるぶ ゆるキャン△」1,250円(税別)(C)あfろ・芳文社/野外活動委員会
  • 「るるぶ ゆるキャン△」1,250円(税別)(C)あfろ・芳文社/野外活動委員会
『ゆるキャン△』と旅行情報誌「るるぶ」がコラボした一冊が登場。作中に登場する山梨県身延町を中心とした聖地の紹介や、花守ゆみり、東山奈央ら声優陣へのインタビューが掲載された一冊となっている。


『ゆるキャン△』ビジュアル
本書は、これまで『ガールズ&パンツァー』『薄桜鬼』『あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。』といった作品とコラボしてきた旅行情報誌「るるぶ」と、アニメ・マンガ『ゆるキャン△』とのコラボ公式ガイドブック。


誌面イメージ
実在するキャンプスポットやお店が登場し、キャンプ用具の使い方やグルメが紹介されるなど、キャンプに出かけたくなるような“ガイド情報”としても魅力的な『ゆるキャン△』の特徴が、国内外の地域の魅力をガイドする「るるぶ」によって紹介される。

聖地紹介のコーナーでは、アニメの第1話でなでしこが寝ていたベンチ、第8話の『へやキャン△パート』で地図の3Dビューで登場した通学路といったスポットも登場。
さらに、アニメ第1話~第12話までの、計7回のおでかけをアニメのストーリーに沿う形でガイドするコーナーも。実際の写真に加え、巻末には地図も掲載されており、この本を見ながら「リンはこうやって回ったのか」というようなイメージを膨らませることができる。


誌面イメージ
さらにコミックス最新第9巻までの未アニメ化の旅ルートも解説される。またグッズ紹介のページでは、イラストやロゴが使用されたグッズが一挙大公開。「しまりんだんご」や「グビ姉のすき焼きに合う日本酒」など、コラボグルメもたっぷり紹介されている。

そして、出演声優より花守ゆみり(各務原なでしこ役)、東山奈央(志摩リン役)、原紗友里(大垣千明役)、豊崎愛生(犬山あおい役)、高橋李依(斉藤恵那役)の本誌独占インタビューも掲載。『ゆるキャン△』の魅力や、行ってみたいキャンプ場などのトークに加えて、撮りおろし写真も披露される。

「るるぶ ゆるキャン△」は2020年2月4日発売。価格は1,250円(税別)。

広告の後にも続きます
【書名】『るるぶ ゆるキャン△』
【定価】1250円(税別)
【判型・ページ】AB版・本誌96P(オールカラー)
【特別付録】描き下ろし特製ポスター
【発売日】2020年2月4日(火)
【発行】JTBパブリッシング
【販売】全国の書店


(C)あfろ・芳文社/野外活動委員会
《MoA》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集