「異世界かるてっと2」監督が想いを明かす!「まだまだやりたいキャラクターのエピソードもある」 | アニメ!アニメ!

「異世界かるてっと2」監督が想いを明かす!「まだまだやりたいキャラクターのエピソードもある」

「オーバーロード」「この素晴らしい世界に祝福を!」「Re:ゼロから始める異世界生活」「幼女戦記」の4作品に新たに「盾の勇者の成り上がり」も参戦し、ますますパワーアップした「異世界かるてっと2」(以下、いせかる2)の放送がいよいよ開始された。前作「異世界かる…

ニュース
「異世界かるてっと2」に「盾の勇者」参戦!第1話は「めちゃくちゃ出来がいい」と監督の自信作
  • 「異世界かるてっと2」に「盾の勇者」参戦!第1話は「めちゃくちゃ出来がいい」と監督の自信作


 「オーバーロード」「この素晴らしい世界に祝福を!」「Re:ゼロから始める異世界生活」「幼女戦記」の4作品に新たに「盾の勇者の成り上がり」も参戦し、ますますパワーアップした「異世界かるてっと2」(以下、いせかる2)の放送がいよいよ開始された。前作「異世界かるてっと」に引き続き監督を務める芦名みのる氏に、「いせかる2」への思いを聞いた。

―「いせかる2」は新たに『盾の勇者の成り上がり』(以下、盾の勇者)が参戦します。

 芦名 基本的には元の「いせかる」に「盾の勇者」がゲスト参戦する形になります。「盾の勇者」は今まで仕事で関わったことはなかったんですが、に観ていてとても面白かったので思わず友人であり「盾の勇者」の音響監督をされている郷(文裕貴)さんに「面白いよ!」と連絡してしまったくらいです。

 尚文、盾の勇者は1話から登場するのですが、自分で言うのもなんですが登場の流れがめちゃくちゃ出来がいいんですよ。ちなみに、1話のラストはOPが流れて終わるのですが、大石(昌良)くんの曲がとても映える形になっています。もう100点です(笑)。ちなみに曲の入りからのカットのタイミングは僕が細かく調整したので自信がありますよ(笑)。


―1期と2期で変化している部分は?

 芦名 1期のときは異世界転移の導入なので、そこのやり取りを軸に物語を作りましたが、2期はもうそれなりに仲良くなっている状態ですね。2期になってやっと普通の異世界日常学園モノが始まったぞと。そこに新しいの(盾の勇者)が来たぞと。

―他の4作品からも追加キャラが登場します。

 芦名 はい。めっちゃ増えてます(笑)。本当は1期で出す予定だったキャラもいたのですが、諸事情で出ていなかったキャラもついに登場です。「いせかる」の面白さの一つに、「別作品のキャラクター同士の化学反応」というものがあるのですが、本当に出会うと世界が崩壊するような組み合わせは出会えなかったり、何らかの制約が世界に付加されていたりしています。

 作品内で細かく語ることはアニメの尺的に無いと思うのですが、なんでもありのように見えてなんでもありじゃないのが「いせかる」です。強制力がある世界観の中で、どこまでノールールをやれるのかって作品ですよね。


―原作は戦闘が多いのですが、1期ではあまり戦闘がありませんでした。

 芦名 2期は戦いますよ! 制約の中で(笑)。ずっと戦闘シーンはやりたかったので今回はやっちゃおうと。1期で皆が仲良くなったからこそできるようになりましたね。

 クロスオーバーだとどうしてもどの作品のキャラが強いのか、最強議論が沸き起こりがちですよね。アクアが最強だエリスが最強だ、いやエリスは出てねえよとか、本当はラインハルトが最強なんじゃね?とか色々ありますよね。中でも、すべてのキャラクターが一堂に集まったら「オーバーロード(以下オバロ)」のナザリック勢が他作品のキャラクターを全員殺してしまうのでは?っていう意見が多かったんですよ。アインズの性格がどうこうじゃなくて、タガが外れた時のナザリックの面々の攻撃力の高さと戦闘におけるチームとしてのバランスの良さが突出しているんですよ。だから争わせてはいけない(笑)。

 実は異世界転移してきたそれぞれのキャラクターが、互いに争わないように制約をかけるために作られた設定が学園という空間なんです。どの作品のキャラクターたちも常識があるので、ルールは守るんですよ。それに学校にはルールがあるけど全部のルールを守ってるやつもいないので、ある程度は破れるんですよ(笑)。


―確かにナザリックは制約をかけておかないと大変ですね(笑)

 芦名 各キャラクターが「仲良く、楽しく」やれるように作っています。5作品による対抗合戦というかお祭りのような作品なのでね(笑)。みなさん5作品それぞれに好きなキャラクターがいると思いますし、作品も面白いので、ぜひリアタイでツイッターで呟いてほしいです(笑)。スタッフや声優さんも見ていただけている方が多くてうれしいですね。。1期では高橋(李依)さんが「綺麗なめぐみん」って書かれるとすぐに反応してたこともありましたよね(笑)。

 「いせかる」はみんなでリアタイで観るのが面白い作品です。1期の時も最終回は原作の4先生方と一緒に観ていたのですが、今回も14日に集合して観ようかという話もでています(笑)。せっかくですから時間がある人は、我々と一緒にツイッターなどで呟いたりしながら、お祭り感を楽しんでいただければと思います。

 そういうひとつひとつの盛り上がりが、「異世界かるてっと」継続の力になりますし、まだまだやりたいキャラクターのエピソードもあるじゃないですか!でも順番もあるじゃないですか!(笑)なので、さらなる応援を是非よろしくお願いします(笑)。

【早川清一朗】

(C)異世界かるてっと2/KADOKAWA
(C)Isekai Quartet2/KADOKAWA

「異世界かるてっと2」に「盾の勇者」参戦!第1話は「めちゃくちゃ出来がいい」と監督の自信作

《AbemaTIMES》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集