「ポケモン ソード・シールド」発売前にバージョン毎の違いをチェック! あなたはどちらを購入する?【アンケート】 | アニメ!アニメ!

「ポケモン ソード・シールド」発売前にバージョン毎の違いをチェック! あなたはどちらを購入する?【アンケート】

『ポケモン ソード・シールド』の発表から月日も経ち、バージョン毎の違いがいくつか明らかになった現在。皆さんはどちらのバージョンを購入予定ですか?

ニュース
『ポケモン ソード・シールド』発売前にバージョン毎の違いをチェック!違いの分かった今、どちらのソフトを購入する?【読者アンケート】
  • 『ポケモン ソード・シールド』発売前にバージョン毎の違いをチェック!違いの分かった今、どちらのソフトを購入する?【読者アンケート】
  • 『ポケモン ソード・シールド』発売前にバージョン毎の違いをチェック!違いの分かった今、どちらのソフトを購入する?【読者アンケート】
  • 『ポケモン ソード・シールド』発売前にバージョン毎の違いをチェック!違いの分かった今、どちらのソフトを購入する?【読者アンケート】
  • 『ポケモン ソード・シールド』発売前にバージョン毎の違いをチェック!違いの分かった今、どちらのソフトを購入する?【読者アンケート】
  • 『ポケモン ソード・シールド』発売前にバージョン毎の違いをチェック!違いの分かった今、どちらのソフトを購入する?【読者アンケート】
  • 『ポケモン ソード・シールド』発売前にバージョン毎の違いをチェック!違いの分かった今、どちらのソフトを購入する?【読者アンケート】
  • 『ポケモン ソード・シールド』発売前にバージョン毎の違いをチェック!違いの分かった今、どちらのソフトを購入する?【読者アンケート】
  • 『ポケモン ソード・シールド』発売前にバージョン毎の違いをチェック!違いの分かった今、どちらのソフトを購入する?【読者アンケート】

いよいよ今月11月15日の発売が迫った『ポケットモンスター』シリーズ最新作『ポケットモンスター ソード・シールド』。

シリーズ恒例の2バージョンに分かれた本作に関してインサイドでは、発表当時に「第一印象で「こっちを買おう!」と思ったバージョンはどっち?」というテーマで読者アンケートを実施していました。

■関連記事
「『ポケモン ソード・シールド』第一印象で「こっちを買おう!」と思ったバージョンは?」結果発表―守るより攻めの『ソード』派が多数!【アンケート】

当時は第一印象のみでのアンケートでしたが、発表から月日も経ちバージョン毎の違いがいくつか明らかになった現在。当時とは購入予定のバージョンが変わったという方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、『ポケットモンスター ソード』と『ポケットモンスター シールド』の公式から発表されているバージョン毎の違いをご紹介し、記事最後に「現状購入予定のバージョンはどっち?」というテーマで読者アンケートを実施します。

以下、『ポケットモンスター ソード』は『ソード』と、『ポケットモンスター シールド』は『シールド』と表記。なお、紹介するバージョン毎の違いは2019年11月8日までに判明している内容となります。

◆ソード・シールドの違いその1:登場するポケモンが違う


『ソード』と『シールド』では、登場する一部ポケモン達が異なります。『ソード』では、既存ポケモンの「モノズ」「ジャラコ」、そして新ポケモンとなる「ネギガナイト」が登場。

「ネギガナイト」は、シリーズ初代から登場している「カモネギ」が進化したポケモンです。「ネギガナイト」だけが覚えることのできる特別な技「スターアサルト」も新登場しており、カモネギファンには堪らないポケモンと言えるでしょう。



一方の『シールド』では、既存ポケモンの「ヨーギラス」「ヌメラ」、そして新たなリージョンフォームとなる「ポニータ(ガラルのすがた)」が登場します。

ほのおタイプだった「ポニータ」がどことなくファンシーな見た目になったほか、タイプもエスパーに変化。自分や味方がどく状態になることを防ぎ、戦闘に出した時に味方をどく状態から回復してくれる新特性「パステルベール」を持っています。



公式から明言こそされていませんが、各パッケージを飾る伝説のポケモン「ザシアン」と「ザマゼンタ」に関しても、今までの『ポケットモンスター』シリーズを参考にするならそれぞれが片方のバージョンにしか登場しないかもしれません。



◆ソード・シールドの違いその2:登場するジムリーダーが違う


『ソード』と『シールド』では、一部の街で挑戦できるジムとジムリーダーが異なります。『ソード』では、かくとうタイプの使い手「サイトウ」が登場。100年の歴史を誇るガラルカラテの申し子で、ピンチに陥っても動じない正確無比なバトルを繰り広げます。ストイックな性格で、感情を表に出すことはあまりないんだとか。


一方の『シールド』では、ゴーストタイプの使い手「オニオン」が登場。幼くしてジムリーダーを務める優秀なトレーナーですが、極端に内気で臆病な性格のため、人目を恐れて常に顔をマスクで隠しています。海外公式サイトの紹介文に“He(彼)”と記載されていることから、性別は男性と思われます。



◆ソード・シールドの違いその3:出会いやすくなるキョダイマックスポケモンが違う


4人のトレーナーが協力して野生のダイマックスポケモンと戦う「マックスレイドバトル」で、極稀に出現するキョダイマックスポケモン。通常はなかなか出会うことができませんが、発売日の11月15日~2020年1月上旬の期間は、特定のキョダイマックスポケモンと出会いやすくなります。

両バージョン共に「バタフリー(キョダイマックスのすがた)」と出会いやすくなるのですが、さらに同期間中は、『ソード』では「カジリガメ(キョダイマックスのすがた)」と、『シールド』では「アーマーガア(キョダイマックスのすがた)」と出会いやすくなります。



今後も、出会いやすくなるポケモンは一定期間で変化していく予定なので、その度にバージョン毎で出会いやすくなるポケモンに違いが表れるかもしれません。



現時点で公式より発表されているバージョンの違いは以上となります。これらの違いが発表された今、皆さんが“現状購入予定であるバージョン”はどちらかを教えてください!締め切りは11月12日まで。なお、アンケートは下記の「回答する」ボタンから回答できます。後日結果記事も公開しますので、お楽しみに!


アンケートが表示されない方はこちら
https://questant.jp/q/8087J7WK

『ポケモン ソード・シールド』発売前にバージョン毎の違いをチェック!違いの分かった今、どちらのソフトを購入する?【読者アンケート】

《茶っプリン》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集