2019年秋アニメ、“いま”一番推せる作品は?「僕のヒーローアカデミア」を抑えたのは?人気シリーズの続編が同率トップ! | アニメ!アニメ!

2019年秋アニメ、“いま”一番推せる作品は?「僕のヒーローアカデミア」を抑えたのは?人気シリーズの続編が同率トップ!

アニメ!アニメ!では、「2019年秋アニメ、“いま”一番推せる作品は?」と題した読者アンケートを実施しました。結果を発表します。

ニュース
『僕のヒーローアカデミア』キービジュアル(C) 堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会
  • 『僕のヒーローアカデミア』キービジュアル(C) 堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会
  • 『ソードアート・オンラインアリシゼーション War of Underworld』(C)2017 川原礫/KADOKAWAアスキー・メディアワークス/SAO-A Project
  • TVアニメ『ちはやふる3』キービジュアル(C)末次由紀/講談社・アニメ「ちはやふる」プロジェクト2019
  • 『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』(C)TYPE-MOON / FGO7 ANIME PROJECT
  • 『アフリカのサラリーマン』キービジュアル(C)Project AFRICAN OFFICE WORKER 2019
  • 『七つの大罪 神々の逆鱗』(C)鈴木央・講談社/「七つの大罪 神々の逆鱗」製作委員会
  • 『PSYCHO-PASS サイコパス 3』キービジュアル(C)サイコパス製作委員会
  • 『厨病激発ボーイ』ビジュアル(C)2019 れるりり・藤並みなと/KADOKAWA/厨病激発ボーイ製作委員会
2019年10月スタートの秋アニメも、多くの作品が初回のオンエアを迎えました。注目のオリジナルタイトルや、人気マンガや小説のアニメ化、さらにファン待望の新シリーズなど、今期もバラエティ豊かな作品が揃っています。

アニメ!アニメ!は初回放送前に「2019年秋アニメ 期待値の高い作品は?」と題した読者アンケートを行いました。実際にオンエアが始まったことで、意見が変わった方も多いかと思います。それでは10月下旬現在、最も推せる作品は一体何なのでしょうか?

そこでアニメ!アニメ!では、「2019年秋アニメ、“いま”一番推せる作品は?」と題した読者アンケートを実施しました。10月26日から11月2日までのアンケート期間中に17人から回答を得ました。
男女比は男性約40パーセント、女性約60パーセントと女性が少し多め。年齢層は19歳以下が約10代が40パーセント、20代が30パーセントと若年層が中心でした。

【参考記事】2019年秋アニメ期待値の高い作品は?
https://animeanime.jp/article/2019/09/15/48358.html

■『SAO』と『ちはやふる』がWトップに!


1位は『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』と『ちはやふる3』が同票で並びました。支持率は約10パーセントです。
『SAO アリシゼーション WoU』は「SAO」シリーズの最新作。アドミニストレータ戦から半年後を描いた本作は、右腕を失ったキリトの隠遁生活から始まりました。
キリトがどのように復活するのか注目していたファンが多く、「『ソードアート・オンライン』という作品の集大成だから」や「シリーズをずっと観続けているから」といったコメントが届きました。期待値アンケートでもトップに輝いた話題作が、本編開始後も人気を維持しています。

『ソードアート・オンラインアリシゼーション War of Underworld』(C)2017 川原礫/KADOKAWAアスキー・メディアワークス/SAO-A Project
『ソードアート・オンラインアリシゼーション War of Underworld』(C)2017 川原礫/KADOKAWAアスキー・メディアワークス/SAO-A Project
『ちはやふる3』は約6年ぶりの新シリーズ。主人公・綾瀬千早をはじめ、競技かるたに挑む高校生たちの青春を描きます。
原作は累計発行部数2,400万部を突破する少女マンガで、実写映画も全3作が制作されるなど知名度も高く、競技かるたの人気を押し上げました。それゆえに最新作を待ち望んでいたという声が多数寄せられており、原作を丁寧にアニメ化していることも高い評価を得ています。

TVアニメ『ちはやふる3』キービジュアル(C)末次由紀/講談社・アニメ「ちはやふる」プロジェクト2019
TVアニメ『ちはやふる3』キービジュアル(C)末次由紀/講談社・アニメ「ちはやふる」プロジェクト2019
3位は『僕のヒーローアカデミア』の第4期がランクイン。支持率は約6パーセントでした。
「週刊少年ジャンプ」連載の人気ヒーローアクションには熱いコメントが届きました。「これまでのシリーズ同様の熱さや迫力が見ていて楽しい」や「今までも面白かったけど、4期はさらにドキドキする展開で面白い!」とシリーズの中でも傑出しているという意見もあります。
読者の中には「今後の放送も楽しみだが、アニメになることで動きや音声がリアルになるため、観ていて心苦しくなる場面が多くなるかもしれない」とヒーローたちに待ち受ける過酷な展開を気にかける声も……。デクたちの活躍に要注目です。

■そのほかのコメントを紹介!!


『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』には「ゲームをプレイしたとき以上の興奮を味わえるほどのアクションがカッコイイ!」や「あのバビロニアがこれほどのクオリティで観れるなんて!!」。

『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』(C)TYPE-MOON / FGO7 ANIME PROJECT
『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』(C)TYPE-MOON / FGO7 ANIME PROJECT
『アイカツオンパレード!』には「歴代アイカツシリーズのキャラがたくさん出てくるのが好きです」や「『アイカツ!』シリーズのアニメを観て、ゲームを遊んでいた人たちに贈る最高のプレゼントだと感じました」。

『アフリカのサラリーマン』には「キツいブラックジョークがシュールで中毒性があるから」や「疲れが吹き飛ぶほど癒されるアニメ」。

『アフリカのサラリーマン』キービジュアル(C)Project AFRICAN OFFICE WORKER 2019
『アフリカのサラリーマン』キービジュアル(C)Project AFRICAN OFFICE WORKER 2019
『ACTORS -Songs Connection-』には「ボカロと声優という組み合わせが最高で、物語の内容もすごく面白い!」や「声優さんが豪華で、皆さん全員が歌が上手い。とくに主人公が『cloudy day』という曲を歌うシーンは鳥肌が立った」と、男性声優がボーカロイド曲を歌唱するCDシリーズが原作というタイトルにも投票が寄せられました。


なお男性票のみでは1位が『SAO アリシゼーション WoU』、2位が『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』、3位が『ちはやふる3』女性票のみでは1位が『ちはやふる3』、2位が『僕のヒーローアカデミア』、3位が『SAO アリシゼーション WoU』
性別を問わず票を集めた『SAO アリシゼーション WoU』と『ちはやふる3』がトップにとなっています。今後も最新作を追いかけていきましょう!

■ランキングトップ10


[2019年秋アニメ、“いま”一番推せる作品は?]
1位 『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』
1位 『ちはやふる3』
3位 『僕のヒーローアカデミア』(第4期)
4位 『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』
5位 『アフリカのサラリーマン』
6位 『七つの大罪 神々の逆鱗』
7位 『PSYCHO-PASS サイコパス 3』
7位 『厨病激発ボーイ』
9位 『あひるの空』
9位 『慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~』
9位 『旗揚!けものみち』

次ページ:ランキング20位まで公開 好きな作品がランクインしているか要チェック!!
(回答期間:2019年10月26日~11月2日)

《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集