「スパイダーマン:スパイダーバース」6人のスパイダーマンが全員集結!本編映像公開 | アニメ!アニメ!

「スパイダーマン:スパイダーバース」6人のスパイダーマンが全員集結!本編映像公開

アニメーション界のアカデミー賞と言われるアニー賞にて「長編アニメーション賞」を含む最多7部門を獲得した映画『スパイダーマン:スパイダーバース』(2019年3月8日公開)より、本編映像シーンが公開。

ニュース
『スパイダーマン:スパイダーバース』
  • 『スパイダーマン:スパイダーバース』
  • 『スパイダーマン:スパイダーバース』
  • 『スパイダーマン:スパイダーバース』本編映像
  • TK from 凛として時雨「P.S. RED I」通常盤
アニメーション界のアカデミー賞と言われるアニー賞にて「長編アニメーション賞」を含む最多7部門を獲得した映画『スパイダーマン:スパイダーバース』(2019年3月8日公開)より、本編映像シーンが公開。異次元から導かれた6人のスパイダーマンが、初めて全員揃う映像となっている。

『スパイダーマン:スパイダーバース』は、全米公開初登場1位を獲得し、アカデミー賞(R)長編アニメーション賞にもノミネートされた映画。全く異なる次元=ユニバースから集められた、様々なスパイダーマンたちによる活躍が描かれる。

新たに公開された本編映像シーンでは、スパイダーマンであるが未だその力をコントロールすることができない少年マイルス・モラレス(声:小野賢章)や、すっかり中年オヤジの貫禄がついたピーター・パーカー(声:宮野真守)。さらに、スパイダー・グウェン(声:悠木碧)、スパイダーマン・ノワール(声:大塚明夫)、ペニー・パーカー(声:高橋李依)とロボットのSP//dr:、スパイダー・ハム(声:吉野裕行)といった、オール・スパイダーマンが一堂に会する。
なお、日本語吹き替えキャストによるボイスの収録をはじめ、各スパイダーマンの特長もコミカルに紹介されている。


映画『スパイダーマン:スパイダーバース』は、2019年3月8日から全国ロードショー。3月1日、2日、3日には、「IMAX(R)」で先行上映が行われる。

■タイトル:『スパイダーマン:スパイダーバース』 原題:Spider-Man: Into The Spider-Verse  全米公開:12月14日
■製作:アヴィ・アラド、エイミー・パスカル、フィル・ロード&クリストファー・ミラー(『LEGO(R)ムービー』『くもりときどきミートボール』)、クリスティーナ・スタインバーグ
■監督:ボブ・ペルシケッティ、ピーター・ラムジー、ロドニー・ロスマン
■脚本:フィル・ロード、ロドニー・ロスマン

<日本語吹き替えキャスト>(※敬称略)
マイルス・モラレス/スパイダーマン役:小野賢章、ピーター・パーカー/スパイダーマン役:宮野真守、グウェン・ステイシー/スパイダーグウェン役:悠木碧、スパイダーマン・ノワール役:大塚明夫、スパイダー・ハム役:吉野裕行、ペニー・パーカー役:高橋李依、キングピン役:玄田哲章 
《MoA》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集