「C3AFA TOKYO 2018」が閉幕 日本最大級のキャラクター&ホビーイベントに計50,200名来場 | アニメ!アニメ!

「C3AFA TOKYO 2018」が閉幕 日本最大級のキャラクター&ホビーイベントに計50,200名来場

日本最大級のキャラクター&ホビーイベント「C3AFA TOKYO 2018」が8月25日・26日の2日間、千葉県の幕張メッセ国際展示場にて開催された。会場には25日に19,100名、26日に31,100名が来場し、2日間合計で50,200名を記録する賑わいを見せた。

ニュース
注目記事
「C3AFA TOKYO 2018」
  • 「C3AFA TOKYO 2018」
  • 「C3AFA TOKYO 2018」イラスト/吉崎観音(C)OK/C3AFA (C)YM/C3AFA (C)C3AFA
  • 「C3AFA TOKYO 2018」
  • 「C3AFA TOKYO 2018」
日本最大級のキャラクター&ホビーイベント「C3AFA TOKYO 2018」が8月25日・26日の2日間、千葉県の幕張メッセ国際展示場にて開催された。会場には25日に19,100名、26日に31,100名が来場し、2日間合計で50,200名を記録する賑わいを見せた。

「C3AFA TOKYO 2018」は、キャラクターとホビーの文化を融合させた日本最大級の参加型エンターテインメントイベントとして、前身の「C3」「Hobby EXPO」から数えると18回目にあたる。
今年は恒例のガレージキットマーケット「C3AFAマーケット」に、両日開催の「C3AFA MARKET PLUS」が加わりパワーアップ。話題騒然のeスポーツにおいては、『ガンダム』ゲームで国内初の賞金付き大会「GGGP(GUNDAM GAME GRAND PRIX)」が開催されたほか、コスプレイヤーが集結する「コスプレプラザ」では多数の公式サポーターによる撮影会が行われた。

またメインステージ1日目は「HKT48」から始まり、『ガンダムビルドダイバーズ』、アーケードゲーム『星と翼のパラドクス』、ラジオ番組『ひょろっと男子』、『ゆるキャン△』といった人気コンテンツがイベントを実施。次世代を担うアニメ作家を募集したコンテスト「Project ANIMA」が、「SF・ロボットアニメ部門」の大賞授賞式でラストを飾った。

「鉄華団放送局 出張版 in C3AFA TOKYO 2018」で幕を開けたメインステージ2日目には、iOS/Android向けミュージカルリズムゲーム『夢色キャスト』、ラジオ番組『美男高校地球防衛部RADIO HAPPY KISS!』、バーチャルユーチューバー「電脳少女シロ・アイドル部」が登場。「2000年代アニソンライブ in C3AFA TOKYO 2018」では北出菜奈、下川みくに、yozuca*ら豪華アーティストが2000年代のアニメソングを熱唱し、今回のステージイベントを締めくくった。

「C3AFA TOKYO 2018」入場者数
8月25日(土):19,000名
※2017年8月26日(土):16,000名
8月26日(日):31,100名
※2017年8月27日(日):31,000名
2日間合計数:50,200名
※2017年合計数:47,000名

イラスト/吉崎観音(C)OK/C3AFA (C)YM/C3AFA (C)C3AFA

[アニメ!アニメ!ビズ/animeanime.bizより転載記事]
《仲瀬 コウタロウ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集