「ムヒョロジ」追加キャストに羽多野渉、明坂聡美、斎賀みつきら 気になるキャラクターは... | アニメ!アニメ!

「ムヒョロジ」追加キャストに羽多野渉、明坂聡美、斎賀みつきら 気になるキャラクターは...

ニュース

(C)西義之/集英社・ムヒョロジ製作委員会
  • (C)西義之/集英社・ムヒョロジ製作委員会
  • (C)西義之/集英社・ムヒョロジ製作委員会
2018年夏に待望のTVアニメ化を果たす『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』より追加キャストが発表。明坂聡美、河村梨恵、羽多野渉、斎賀みつき、野水伊織らの出演が決定した。

(C)西義之/集英社・ムヒョロジ製作委員会
『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』は、2004年から2008年にかけて西義之が「週刊少年ジャンプ」に連載していたダークファンタジー。天才魔法律家・六氷透(ムヒョ)と泣き虫助手・草野次郎(ロージー)が、人と人外の理ことわりを律する“魔法律”を駆使して罪深き霊を裁く姿を描く。

ムヒョの昔の同級生である魔具師ビコを演じる河村は「学生の頃に夢中で読んでいた作品だったということもあり、私自身もアニメ化を熱望していた為、出演が決まった時は感動と興奮と緊張で眠れませんでした。ビコとしてこの世界の一員になれることを大変光栄に感じています!」と胸中を明かす。

そんなビコの師匠リオを演じる明坂は「きっと10年以上前からアニメ化を切望していた方も多いと思います。とうとう現実になりましたよ!独特の世界観、恐ろしいけど読み進めてしまうあの感覚を、アニメでも是非楽しんでいただきたいです」と原作ファンへ呼びかけた。

そして魔法律協会の調査本部長ペイジ・クラウスを演じる羽多野は「胸がジーンとあたたかくなる物語をお楽しみに!迫力のバトルシーンにもご注目を!」とコメント。

ヨイチの先輩であり、裁判官の今井玲子役の斎賀は「お話をいただき、どんな人でどんな風に物語に関わってくるのか、と、今井さんに会えることをとても楽しみにしていました。」と、キャラクターに対する心情を披露した。

写真家志望であり女子高生の竹乃内ナナを演じる野水は「ナナちゃんは人の痛みがわかる、まっすぐな子。原作通りみんなから愛される子になるように頑張ろうと思いました。」と意気込みを語っている。

【フォトギャラリー】『ムヒョロジ』アニメ版ビジュアルをもっと見る

Vアニメ『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』は、2018年夏よりBSスカパー!およびアニマックスにて放送開始。

<スタッフ>
監督:近藤信宏
脚本:鈴木やすゆき
キャラクターデザイン:河野紘一郎
総作画監督:只野和子、松下浩美
音楽:川﨑龍
アニメーション制作:スタジオディーン

<キャスト>
六氷透(ムヒョ):村瀬歩
草野次郎(ロージー):林勇
円宙継(エンチュー):神谷浩史
火向洋一(ヨイチ):柿原徹也
黒鳥 理緒(リオ):明坂聡美
我孫子 優(ビコ):河村梨恵
ペイジ・クラウス:羽多野渉
今井玲子:斎賀みつき
竹乃内菜々(ナナ):野水伊織


(C)西義之/集英社・ムヒョロジ製作委員会
《室園あ子》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集