「週刊少年ジャンプ」だけ置いてある図書館、六本木ヒルズにオープン!創刊"50年の歴史"がココに | アニメ!アニメ!

「週刊少年ジャンプ」だけ置いてある図書館、六本木ヒルズにオープン!創刊"50年の歴史"がココに

ニュース

「ジャンプ図書館」パース
  • 「ジャンプ図書館」パース
  • 「ジャンプ図書館」壁面
  • 「週刊少年ジャンプ展VOL.2」ビジュアル
  • 「週刊少年ジャンプ展VOL.3」ビジュアル
  • 「ジャンプ図書館」公式ロゴ
「週刊少年ジャンプ」(集英社)の創刊50周年企画として、この50年間に発行された“ジャンプ”を無料で読むことが出来る「ジャンプ図書館」がオープン決定。東京・六本木ヒルズ「ヒルズ カフェ/スペース」にて、3月15日~26日の期間限定で開催される。

【フォトギャラリー】「ジャンプ図書館」館内イメージをもっと見てみる?

「ジャンプ図書館」は机やイス、内装が「週刊少年ジャンプ」で作られた図書館。一部抜けている号はあるものの、合計2406冊のうちのほとんどが館内に勢ぞろいし、50年の歴史を感じながらすべてを無料で読むことのできる施設だ。

また「週刊少年ジャンプ」LINE公式アカウントを友だち追加して入館した利用者には、LINE Beaconの機能と連動した来場者限定の特別画像をプレゼント。さらにジャンプロゴのラテアートを施したカフェラテなど、コラボドリンクも用意されるという。

3月19日より六本木・森アーツセンターギャラリーにて開幕する、「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.2 -1990年代、発行部数653万部の衝撃-」とあわせて楽しめる期間限定のスペシャルイベントとなりそうだ。

さらに今回、7月17日より「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展 VOL.3 --2000年代~、進化する最強雑誌の現在(いま)-」の開幕も発表となった。いよいよ創刊記念月となる、7月への盛り上がりにも期待が高まる。

「ジャンプ図書館」
開催期間: 2018年3月15日(木)~3月26日(月)
会場: 六本木ヒルズ ヒルサイド2F 「ヒルズ カフェ/スペース」
営業時間: 11:00~23:00
      ※3月15日(木)のみ、午後からの営業を予定しております。
      ※最終入館は30分前
      ※混雑状況によってはお待ちいただく可能性がございます。
入場料: 入場無料
     ※カフェ利用時の飲食代は別途必要です。
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集