「名探偵コナン 科学捜査展」コナンや安室透と一緒に謎を解き明かせ! キャラボイスも用意 | アニメ!アニメ!

「名探偵コナン 科学捜査展」コナンや安室透と一緒に謎を解き明かせ! キャラボイスも用意

ニュース

『名探偵コナン』の企画展「名探偵コナン 科学捜査展~真実への推理(アブダクション)~」より、展示内容の詳細が発表。劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』でも活躍する安室透が登場することや、メインキャラクターの1人・毛利小五郎が容疑者になるストーリーが明かされた。

本イベントは、4月18日~7月8日にかけて東京・お台場の日本科学未来館にて開催される。体験型の企画展であり、参加者はガイドとなる「探偵手帳」を手に、事件の真相を“現場検証エリア”・“聞き込みエリア”・“ラボエリア”の3エリアを経て解明していく。

今回、本展のあらすじが明らかとなった。小五郎を主人公にしたミステリー小説が出版されることに。しかし、その執筆を担当するはずだったミステリー作家が自宅で殺害されていることが発見。推定死亡時刻は14時。現場に残されたカレンダーにはハッキリと、「14:00 毛利小五郎氏」と書かれていた……。

コースは2種類を用意。1つ目の「コナン&安室コース」は2人の名探偵とともに推理と科学捜査を駆使して容疑者を絞り込んでいくもので、2つ目の「コナン&蘭コース」は容疑者にされてしまった小五郎の疑いをみんなの力を借りて解き明かしていく。
各コースには、ストーリーに沿ったキャラクターのかけあいが聴けるスペシャルボイスのほか、企画展の最後にはコナン&安室のフォトスポットが設置される。

なお2月21日からは、「オリジナルチケットホルダー&ブックマーカー(3枚セット)」が付いた前売券の販売がスタート。新ビジュアルを掲げた公式サイトも大きくリニューアルされた。
さらに劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』で展開している「ZERO MISSION PROJECT」への参画も決定。ファン垂涎の企画展にますます期待が高まる。

企画展「名探偵コナン 科学捜査展~真実への推理(アブダクション)~」
会場:日本科学未来館 1階 企画展示ゾーン
会期:2018年4月 18日(水)~2018年7月8日(日)
   ※火曜日休館(5/1 は開館)
開館時間:10:00~17:00(入場は閉館時間の30分前まで)

(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS・1996
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集