ありそうで無かった"本格野外アニソンフェス"!ライブ、ダンス、DJ...幅広くアニソンを楽しむ2DAYS | アニメ!アニメ!

ありそうで無かった"本格野外アニソンフェス"!ライブ、ダンス、DJ...幅広くアニソンを楽しむ2DAYS

国内最大のアニソン系DJイベント「Re:animation」が、“日本初のアニソン系本格野外音楽フェスティバル”を目指し「Re:animation 12」(7月14~15日開催)のクラウドファンディングを開始。あわせてfhána、ORESAMA、ヒゲドライバーら出演者第一弾が発表された。

ニュース
国内最大のアニソン系DJイベント「Re:animation」が、“日本初のアニソン系本格野外音楽フェスティバル”を目指し「Re:animation 12」(7月14~15日開催)のクラウドファンディングを開始。あわせて発表された出演者第一弾では、fhána、hibiku(山村響)、ヒゲドライバーら人気アーティストを始め、アニソンクラブシーンで活躍する注目DJたちが名を連ねている。

【関連記事】アニソン“DJフェス”に遊びに行ってみない?「アニメ×クラブカルチャー」を入場無料で体験

「Re:animation」は、アニメ『交響詩篇エウレカセブン』のオフ会から派生したという異色なDJイベントだ。“アニメ×ダンスミュージック”を掲げ、2010年に新宿歌舞伎町初の野外レイヴとして誕生。2017年7月に2DAYSに渡り開催された第10回目「Re:animation 10-Rave In 潮風公園-」では、事前のクラウドファンディングでファンから1000万円以上の資金が集まり、約9500人が来場する盛り上がりを見せた。

これまで都心部を中心に、東京都内で動きを見せてきた「Re:animation」だが、今回の会場は山梨県・桂川河川公園へ。
“オールスタンディング”かつ“マルチステージ”という、これまでのアニソンイベントにありそうで無かったスタイルを軸に、より多くの人が伸び伸びと楽しめる本格的な夏の野外アニソンフェスを目指すという。

出演者第1弾発表となったのは、数々のアニメ主題歌を歌ってきたfhánaやhibiku(山村響)をはじめ、結城アイラ、大島はるな feat.恵比寿Coffret、ヒゲドライバー、DJ'TEKINA//SOMETHING、RAB(リアルアキバボーイズ)、アニソンディスコ、DJシーザー……といった幅広い顔ぶれ。LIVEやダンスパフォーマンス、DJなど様々なアプローチでアニソンを楽しめる2日間になるだろう。

「Re:animation 12」は現在、開催に向けクラウドファンディングを実施中(3月末まで)。今後の展開や出演者第2弾情報にも注目したい。

「Re:animation 12」
開催場所 桂川河川公園特設会場 
※JR上野原駅より徒歩5分
※JR中央線「新宿駅」から約60分
日程 2018年7月14、15日 (土・日)
時間 10:00開演  18:00終了 予定
料金 無料

出演
fhána / 結城アイラ
hibiku / 大島はるな feat.恵比寿Coffret / 後藤王様
ヒゲドライバー / DJ'TEKINA//SOMETHING / Massive New Krew / RAB(リアルアキバボーイズ)
村北沙織 a.k.a DJ SAORI / DJシーザー //中村瞳子 / yuzen / ジャージ佐藤 / いっちょ / たんく / spacetime / asanoappy / DJ MASAKARI / Hedonist /
ふくゐちゃん / Hirotch / nkw /ヒコク / ヒデヲ

VJ Spike-Bloom / SIGMA/ASTE / SabaLeoN / ScreenSaver

主催 リアニメーション11実行委員会
制作 株式会社リアニメーション
《小野瀬太一朗》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集