秩父の魅力を世界へ!西武鉄道のオリジナルアニメ 秩父出身・黒沢ともよら豪華キャスト集結 | アニメ!アニメ!

秩父の魅力を世界へ!西武鉄道のオリジナルアニメ 秩父出身・黒沢ともよら豪華キャスト集結

ニュース

『ちちぶでぶちち』キービジュアル
  • 『ちちぶでぶちち』キービジュアル
  • 主演の黒沢ともよ(※マウスプロモーション公式サイトより引用)
  • 『ちちぶでぶちち』ロゴ
昨年制作が発表され、注目を集めていた西武鉄道によるオリジナルアニメーションのタイトルが『ちちぶでぶちち』に決定した。さらに今回、舞台となる秩父出身の声優・黒沢ともよら、5名の出演キャストも発表。アニメを通じて、埼玉・秩父エリアの魅力を発信していく。

【フォトギャラリー】『ちちぶでぶちち』キービジュアルで世界観を覗いてみる?

『ちちぶでぶちち』は、2017年11月開催の「ちちぶ映画祭 2017」にて制作が発表された作品だ。
主人公・薫子は見合いが決まったものの、幼い頃に秩父で出会った名も知らぬ少年を忘れられないでいた。一緒に歩いた秩父神社、羊山公園の芝桜、長瀞の渓流、三峯神社から見た雲海……そんな遠い日の思い出と、「秩父に行けば、また会えるかもしれない」という淡い期待を胸に、薫子は秩父へ向かう。

西武鉄道と秩父エリアの魅力を世界に発信するため、全席レストラン車両の“西武 旅するレストラン「52席の至福」”や、秩父エリアの観光地「長瀞」「秩父神社」「羊山公園の芝桜」など、ゆかりの場所を舞台にラブロマンスを描く本作。今回お披露目となったタイトルは、“舞台・秩父に親しみを感じてもらえるようにとの思いをこめて”の命名だということだ。

既に、アニメーション制作をトムス・エンタテインメント、監督を『ディーふらぐ!』『境界の RINNNE』の菅原静貴、脚本を『ハイキュー!!』『僕だけがいない街』の岸本卓が務めることは発表されていたが、タイトルにあわせて遂にキャストも明らかに。

主演を務める秩父出身の黒沢ともよを筆頭に、小野大輔、小野友樹、興津和幸、置鮎龍太郎ら、計5名のキャストが名を連ねている。黒沢以外の役どころはまだ発表されていないが、豪華声優陣が秩父を舞台にどのようなラブロマンスを演じるのか、注目したい。

『ちちぶでぶちち』
アニメーション本編映像: 約20分×全1話予定
放映期間: 2018年3月予定
放映媒体: 西武鉄道 公式サイト

<スタッフ>
監督: 菅原静貴
脚本: 岸本卓
アニメーション制作: トムス・エンタテインメント

<キャスト>
黒沢ともよ(薫子役)
小野大輔
小野友樹
興津和幸
置鮎龍太郎
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集