「ガンダム」大河原邦男がメカニックデザインを語る! 「メカデザイナーズサミット」開催 | アニメ!アニメ!

「ガンダム」大河原邦男がメカニックデザインを語る! 「メカデザイナーズサミット」開催

ニュース

『機動戦士ガンダム』のモビルスーツなど、アニメにおけるメカニックデザイナーの第一人者として知られる大河原邦男氏がホストの「メカデザイナーズサミットVOL.06」が、2018年1月13日に開催。会場となる東京・稲城市立iプラザでは「魅せます!選りすぐりの名作から紐解く大河原邦男の仕事」と題したトークイベントが行われるほか、『装甲騎兵ボトムズ』のキャラクターデザイナーである故・塩山紀生氏の特別原画展も開かれる。

6度目の開催となる今回は、大河原氏が今まで手掛けてきたアニメに焦点を当てる。“SFアニメの金字塔”ともいわれる大河原氏のデビュー作『科学忍者隊ガッチャマン』をはじめ、当時「ガンプラ」とともに社会現象を巻き起こした『機動戦士ガンダム』、そして国民的ギャグアニメ『ヤッターマン』といった選りすぐりの名作をオープニング映像とともに紹介。メカニックデザインについて解説し、作品への思いや魅力についても語り尽くす。

アニメの世界で作中に登場するロボットや乗り物、銃器などをデザインし可視化する“メカニックデザイン”、そして1972年のデビュー作で初めてクレジットされた“メカニックデザイナー”の肩書きを貫き通す、大河原氏の仕事に迫る貴重なイベントとなるだろう。

また「塩山紀生原画展」では、2017年4月に逝去した故・塩山氏による珠玉の作品を展示。『太陽の牙ダグラム』や『装甲騎兵ボトムズ』では大河原氏の描くメカとも協演したが、そんな塩山氏によるキャラクターたちの力強いタッチを目の当たりにしたい。

「メカデザイナーズサミットVOL.06」は入場無料。そのほか会場では全国の中小製造業8社が戦うコマ大会「全日本製造業コマ大戦 稲城場所」なども行われる。

「メカデザイナーズサミットVOL.06」
日時: 2018年1月13日(土)午前11時から午後4時(開場10時30分)
場所: 稲城市立iプラザ
参加費: 無料
定員: 370名(うち車いす席7席)

(C)サンライズ (C)創通・サンライズ (C)タツノコプロ (C)タツノコプロ・読売テレビ 2008
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集