「劇場版 マジンガーZ」世界消滅の時に現る“魔神”の勇姿…新ビジュアルが公開 | アニメ!アニメ!

「劇場版 マジンガーZ」世界消滅の時に現る“魔神”の勇姿…新ビジュアルが公開

ニュース

『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』は11月16日、「YouTube Music Night with水木一郎 feat. 『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』」イベントにて最新のポスタービジュアルを世界初公開した。

【フォトギャラリー】『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』水木一郎出演イベントの模様、もっと見る?

同作は2017年で画業50周年を迎える永井豪のスーパープロジェクトとして、巨大ロボットアニメ『マジンガーZ』が45年の時を経て復活する作品。かつてのヒーロー・兜甲児が下す未来への決断と、再び人類の未来を託されたマジンガーZの激闘を描く壮大なアクション巨編だ。
イベント会場が世界初公開の場となった最新ポスタービジュアルには、カウントダウンとともに暗幕が取り払われると「おおお!!!」という大きなどよめきと拍手が発生。足を運んだファンから、「すばらしい!」「かっこいい!」といった賞賛の声が次々と沸き上がった。

なおイベントは東京・六本木ヒルズ29階のYouTube Space Tokyoにて開催。映画のオープニングテーマを歌う水木一郎が登壇し、映画について「自分の歌が大画面で流れて感動した!ものすごい迫力で画も良いし、ストーリーも良いし、歌も良いし!エンディングの吉川(晃司)さんの歌も良い!」との感想を寄せたほか、主題歌について「45年前に歌った曲が45年後にまたオファーが来るなんてことはない。世界中の人が観てる作品。(昔と比べて)声が出なくなったなあとは思われたくない。けど自然と”情熱”で声帯が潤ってきた!」と語った。

また最後のライブパフォーマンスでは、水木が「これまで何千回、何万回と歌ってきた『マジンガーZ』の曲を忘れて、新曲のつもりで挑みました」というコメントとともに、ライブオープニングテーマ「マジンガーZ INFINITY ver.」を生披露。「声が出なくなるまで俺は歌い続けるゼーット!」の発言も飛び出し、大盛況のスペシャルイベントとなった。

『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』
2018年1月13日(土)全国ロードショー
(C)永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集