「仮面ライダー555」シリーズ最高額の大人用変身ベルト、8点セットのカイザギア登場 | アニメ!アニメ!

「仮面ライダー555」シリーズ最高額の大人用変身ベルト、8点セットのカイザギア登場

ニュース

『仮面ライダー555(ファイズ)』の2号ライダーである仮面ライダーカイザの大人用変身ベルト「COMPLETE SELECTION MODIFICATION KAIXAGEAR」が登場する。
カイザの日である9月13日に、プレミアムバンダイ限定で予約受付がスタートした。変身ベルト・カイザギアや銃剣兼用武器・カイザブレイガンなど8点セットで、大人向けの変身ベルト「CSM」シリーズでは最高額の4万8600円となる。

CSMカイザドライバー【フォトギャラリー】


『仮面ライダー555』は2003年に放送を開始した平成仮面ライダー第4作。仮面ライダーカイザは主人公・乾巧のライバル・草加雅人の変身後の姿であり、現在も根強い人気を持つキャラクターだ。ライザに変身するとき携帯電話に入力するコードが「913」であることから、9月13日はライザの日としてファンの間で親しまれている。
このたび、大人のための変身ベルト「COMPLETE SELECTION MODIFICATION」シリーズ第12弾「CSMカイザギア」の発売が決定した。変身ベルト「カイザドライバー」と銃剣兼用武器「カイザブレイガン」のほか「カイザポインター」や「カイザショット」など8点が含まれたセット商品である。

「カイザドライバー」と共に使用する変身アイテム「カイザフォン」は180度スライド展開によって起動音を発動。バックルの挿入部は、斜めに挿し変身する劇中シーンを再現できるように設計した。変身解除音、変身失敗時の灰化する音、着信音なども追加され、キー入力で新規録り下ろしの70種以上の名セリフも再生可能。BGMは「カイザ、圧倒的な力」、「サイドバッシャー」、「EGO~eyes glazing over」の3曲を搭載した。
「カイザブレイガン」は全長約87cmの巨大サイズ。ブレードパーツの着脱により、ガンモードとブレードモードの2形態を再現できる。刀身はLEDにより発光し、銃口からは怪人オルフェノクを捕縛する光弾模様が照射される。価格は48,600円だ。
なお変身ベルト本体のみのバージョンもリリースされる。こちらは17,280円(税込/送料・手数料別途)を予定している。


「COMPLETE SELECTION MODIFICATION KAIXAGEAR」
価格:48,600円(税込/送料・手数料別途)

「COMPLETE SELECTION MODIFICATION KAIXADRIVER」CSMカイザドライバー単品
価格:17,280円(税込/送料・手数料別途)

販売ルート:バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」限定
予約期間:2017年9月13日(水)11時~2017年11月13日(月)23時予定
商品発送:2018年3月予定

(C)石森プロ・東映
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集