映画「聲の形」9月より中国3000館規模で公開決定! | アニメ!アニメ!

映画「聲の形」9月より中国3000館規模で公開決定!

ニュース

2016年、全国120館規模ながら興行収入23億円を記録し、邦画興行収入ランキング10位にランクインした映画『聲の形』。2017年9月8日より中国3000館での公開が決定した。現地の人気歌手を起用してイメージソングを作成するなど宣伝活動にも力が入っている。

原作は、「週刊少年マガジン」で連載された大今良時の漫画『聲の形』。宝島社刊「このマンガがすごい!2015」オトコ編第1位、第19回「手塚治虫文化賞」新生賞などを受賞した話題作だ。京都アニメーション・山田尚子監督の手で映画化され、大ヒットを記録した。

中国の配給会社・ビェイジダイの担当者は「京都アニメーションによる美しい映像と、痛みを伴うことでなお一層の感動を誘う物語に感銘を受けました。中国でも多くの観客に歓迎されると確信し、オファーさせていただいた。」とコメント。宣伝でも、若手実力派として人気を集めるリア・ドウが国内イメージソングを担当し話題を集めている。

同配給担当者は「公開後の動向によっては、拡大公開をする用意もできています。このすばらしい作品を少しでも多くの人に届けられるよう最後まで尽力したい。」と語っているとのことなので、今後の展開も期待したい。

(C)大今良時・講談社/映画聲の形製作委員会
《雅や》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集