「ヒロアカ」“VSヒーロー殺し編”上映イベント、梶裕貴と石川界人が振返りトーク | アニメ!アニメ!

「ヒロアカ」“VSヒーロー殺し編”上映イベント、梶裕貴と石川界人が振返りトーク

ニュース

(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会(C)堀越耕平/集英社
  • (C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会(C)堀越耕平/集英社
  • (C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会(C)堀越耕平/集英社
  • (C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会(C)堀越耕平/集英社
「週刊少年ジャンプ」にて連載され、新たな王道作品として注目を集める『ヒロアカ』こと『僕のヒーローアカデミア』。現在テレビアニメ第2期が絶賛放送中の本作だが、8月26日に7月~8月にかけて放送され大きな話題を呼んだ「VSヒーロー殺し編」の一挙上映会が開催された。
本イベントには、同シリーズで活躍した轟焦凍役の梶裕貴と物語の中心的な役割を果たした飯田天哉役の石川界人も登場。さらには新章「期末試験編」のキービジュアルも公開された。

“個性”と呼ばれる超常能力を持つ人々の存在が当たり前の世界を舞台に、主人公・緑谷出久が、社会を守り、個性を悪用する犯罪者“敵(ヴィラン)”に立ち向かう“ヒーロー”になるため、ヒーロー育成の名門・雄英高校で仲間たちと共に成長する物語が展開される作品だ。
今回イベントで上映された「VSヒーロー殺し編」は原作でも人気の高いシリーズ。プロヒーローの下での「職場体験」へ赴いた出久たちが飯田天哉は兄の仇であり“ヒーロー殺し”の異名を持つ敵(ヴィラン)ステインと対決する展開だ。

兄の敵討ちのため憎悪に駆り立てられる飯田を演じた石川は「もし僕が身近な人を傷つけられたら、自分は悲しみの感情が先に来るので、まず怒りが先にくる飯田の感情を演じるのが難しかった」と今回の役どころの難しさを語った。梶は「体育祭編の頃から轟の心境の変化を感じていた。飯田を助けに来た時、今までの彼には発想として無かったような言葉を発していたのが印象的でした。」と轟の成長を感慨深く語った。
そして9月2日よりスタートする期末試験編に向けては、石川は「期末試験では、キャラクターそれぞれが自分たちの向きあうべき壁に立ち向かい、乗り越えようとする姿を見てください。」とコメント。梶は「様々な試練を超えて成長を遂げた今、彼らがどんな活躍を見せるのか楽しみにしてほしい。」とそれぞれ熱い意気込みを語った。

9月から放送される「期末試験編」もさらなる熱い展開を迎える本作。今後の展開からも目が離せないところだ。

(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会
(C)堀越耕平/集英社
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集