「弱虫ペダル Re:GENERATION」10月13日より上映開始 キービジュアルも公開 | アニメ!アニメ!

「弱虫ペダル Re:GENERATION」10月13日より上映開始 キービジュアルも公開

ニュース

テレビアニメ『弱虫ペダル』シリーズの第3期『弱虫ペダル NEW GENERATION』にオリジナルシーンを加えて構成した劇場作品『弱虫ペダル Re:GENERATION(リ ジェネレーション)』。このたび、本作の上映開始日が2017年10月13日に決定した。TOHOシネマズ新宿ほか全国で2週間限定で特別上映される。

『弱虫ペダル』シリーズは「週刊少年チャンピオン」で連載中、渡辺航原作による自転車<サイクル>ロードレースに全てをかける高校生たちのドラマを描いた作品だ。
その第3期『弱虫ペダル NEW GENERATION』では、3年生の先輩が卒業し、新世代となった総北高校と箱絵学園、さらに京都伏見といったライバル校の闘いが描かれた。
今回の『弱虫ペダル Re:GENERATION』でも同様に、新世代による新しいロードレースが展開する。

公開日の決定に合わせてキービジュアルも発表された。主人公・小野田坂道に加え、ライバルであるチーム箱根学園の真波山岳、そしてチーム総北高校新キャプテンとして活躍する手嶋純太の3人が登場。
「熱い振動が駆け抜ける!」というキャッチコピーもあり、新しい闘いの幕開けを感じさせるビジュアルである。

本作で新たに描かれるオリジナルシーンには、全国大会<インターハイ>の応援に向かう坂道たちの先輩、金城真護・巻島裕介・田所迅の3人が登場する。
田所の実家「田所パン」のワゴンで開催地に向かう3人だが、車中での話が思わぬ方向へ展開していく。卒業した先輩たちのファンには嬉しい追加シーンとなりそうだ。
なおキービジュアルの中には、オリジナルシーンの場面カットも含まれている。隅々までチェックして、どんな仕上がりになるのか想像を膨らませてみるのもいいだろう。

『弱虫ペダル Re:GENERATION(リ ジェネレーション)』
2017年10月13日(金)から劇場にて二週間限定特別上映
配給:東宝映像事業部
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集