「ガンダム EXCEED MODEL ZAKU HEAD 2」カプセルなしのガシャポン第2弾 シークレットも登場 | アニメ!アニメ!

「ガンダム EXCEED MODEL ZAKU HEAD 2」カプセルなしのガシャポン第2弾 シークレットも登場

ニュース

8月23日、『機動戦士ガンダム』のモビルスーツ・ザクの頭部を再現したガシャポン「機動戦士ガンダム EXCEED MODEL ZAKU HEAD 2」が発売された。カプセル自販機専用商品として、全国の玩具売場、量販店、家電店などで取り扱う。

「機動戦士ガンダム EXCEED MODEL ZAKU HEAD」はガシャポンの商品でありながら、プラスチックのカプセルを排除したディスプレイモデルである。商品がカプセルの中に入っているのではなく、球状のまま自販機から出てくるシェル構造を採用したため、ガシャポン史上最大級の前後幅100mm、全高65mmという巨大サイズを実現した。保護用のシェルを外すと、球体内部は組立用のパーツで構成されており、パーツの展開や組み替えによってザク頭部のディスプレイモデルが完成する。
2017年2月発売の第1弾は全世界で累計販売数が20万個を突破する大ヒットとなった。その第2弾では名パイロット専用機の高機動型ザクIIをラインナップ。「MSV」シリーズのエースパイロットであるジョニー・ライデンとシン・マツナガ、そして黒い三連星のリーダーであるガイアのザク3種が登場する。ジョニー・ライデン機は真紅、シン・マツナガ機は白、ガイア機は濃い紫のカラーで表現された。機体は内部のメカニックまでディテールを再現しており、頭頂部の開閉やモノアイの可動ギミックを搭載した。

さらに第2弾ではシークレットで特殊仕様のザクヘッドも用意された。多彩なバリエーションを持つザクの中から、一体どの機体が選ばれているのだろうか。
「機動戦士ガンダム EXCEED MODEL ZAKU HEAD 2」は一回500円(税込)。全国の玩具売場、量販店、家電店などに設置されたカプセル自販機で販売される。

「機動戦士ガンダムEXCEED MODEL ZAKU HEAD 2」
発売:2017年8月23日より順次
価格:1回500円(税込)

(c)創通・サンライズ
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集