「ワンパンマン」新作オーディオドラマ&ソングCDよりキャストコメント到着 | アニメ!アニメ!

「ワンパンマン」新作オーディオドラマ&ソングCDよりキャストコメント到着

ニュース

テレビアニメ第2期の制作が決定している『ワンパンマン』より、9月27日から全4巻構成で発売される「ワンパンマン マジCD DRAMA&SONG VOL.01」に収録されるオーディオドラマの詳細が明らかになった。

「ワンパンマン マジCD DRAMA&SONG」とは、新作ドラマ2本とTVアニメでは触れられなかった原作コミック番外編漫画をオーディオドラマ化し収録した商品。
新作オーディオドラマでは、毎巻1人のキャラクターをフィーチャーしたストーリーが楽しめる。

9月27日発売の第1巻には、3つのドラマが収録される。まず「サイタマ、テコ入れする」では、ある日ファンからジェノス宛てのファンレターを託されたサイタマが、イメージチェンジをしてジェノスよりもたくさんファンレターを貰ってやろうと自身の「テコ入れ」を試みるストーリーになっている。
2つ目のドラマ「番外編『200円』」は中学校に入学したサイタマが不良に連れ出され、校舎裏で怪人・豚の貯金バコンと遭遇する、という内容だ。
そしてもうひとつ「パラレル学園シリーズ『中学生サイタマ』第1話」は、中学生のジェノスの前に、サイタマが転校生として現れるというパラレルワールドでストーリーが展開する。

オーディオドラマに出演したキャストのコメントも公開されている。サイタマ役の古川慎は「久しぶりに読むサイタマの台詞は、懐かしくも嬉しさがこみ上げてくるものがあり、『ワンパンマン』がまた再び動き始めるんだなと、改めて気合いの入る収録でした」と手応えを掴んでいる様子。
またジェノス役の石川界人は「で演じてきたものをそのまま、熱を途切れさせることなく、2期に繋げていけたらと思っています」と意気込みを語る。
さらに梶裕貴は「久しぶりに昆虫博士のマイケル…いや、音速のソニックを演じることが出来て、とても嬉しかったです!」と喜びを表現すると、「個人的に、怪人のキャラが最高にツボで…収録中笑いを堪えるのに必死でした!(笑)」と魅力をアピールしている。

「ワンパンマン マジCD DRAMA & SONG」
発売日:2017年9月27日(水)
収録内容:オーディオドラマ3話(約55分)+キャストトーク(約3分)+イメージソング(約9分)
価格:3,000円(税抜)
(C)ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集