「勇者ヨシヒコ」の福田監督による原作愛に満ちた実写化 今週注目の映画:「銀魂」 | アニメ!アニメ!

「勇者ヨシヒコ」の福田監督による原作愛に満ちた実写化 今週注目の映画:「銀魂」

ニュース

「勇者ヨシヒコ」の福田監督による原作愛に満ちた実写化 今週注目の映画:「銀魂」
  • 「勇者ヨシヒコ」の福田監督による原作愛に満ちた実写化 今週注目の映画:「銀魂」
連日猛暑が続く7月第3週の注目映画は、空知英秋が「週刊少年ジャンプ」にて連載中の人気マンガを実写化した『銀魂』だ。「勇者ヨシヒコ」シリーズや実写版『アオイホノオ』を手がけた福田雄一が監督を務めている。

TVシリーズや完結編になる予定であった2013年公開のアニメ映画「劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ」に続き、実写化されることになる今回の「銀魂」。あらすじは、江戸に宇宙からやってきた天人と廃刀令によって侍が衰退する江戸時代末期に町の便利屋として営む万事屋の銀さんが、かつての同志である桂小太郎が消息不明となり、高杉晋助が幕府転覆を目論むという情報を手に入れ、万事屋のメンバーである新八と神楽の身に危険が迫ったため、再び剣をとるというもの。原作の第10巻から12巻までの話がベースとなっており、予告でも「カブト狩り」の内容が明示されている。

登場人物のキャストは、坂田銀時役を小栗旬が、志村新八役を菅田将暉が、神楽役を橋本環奈が、土方十四郎役を柳楽優弥が、沖田総悟役を吉沢亮が、近藤勲役を中村勘九郎が、高杉晋助役を堂本剛が、結野クリステル役を古畑星夏が、吉田松陽の声を山寺宏一が演じる。
スタッフは、監督/脚本を福田雄一氏が、音楽を瀬川英史氏が、主題歌をUVERworldが担当する。

「銀魂」と言えば、アニメや原作ともに展開される強烈なギャグは外せないだろう。2013年7月に公開された「万事屋よ永遠なれ」では、本編上映前に流される「映画泥棒」のシーンで登場するカメラ男を本編内でも登場させるなどメタ的なパロディが演出された。また、完結編後の2015年から放送された「銀魂゜」では、第266話「一時停止はうまい具合にはとまらない」の冒頭で野々村議員のパロディを展開したこともあり、風刺とも言える強烈で高度なギャグが醍醐味だ。今回の実写においても「勇者ヨシヒコ」の福田氏が監督を務めているので、同氏のギャグ展開にも期待したいところだ。

「銀魂」は7月14日よりTOHOシネマズやイオンシネマなどの全国劇場で公開予定だ。

《G.Suzuki》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事