映画「斉木楠雄のΨ難」新ポスター完成 文化祭で地球滅亡の危機が勃発 | アニメ!アニメ!

映画「斉木楠雄のΨ難」新ポスター完成 文化祭で地球滅亡の危機が勃発

10月21日公開の映画『斉木楠雄のΨ難』の新ポスタービジュアルが完成した。7月14日からは前売券の発売も決定し、特典にはポストカードセットが付属する。

ニュース
10月21日公開の映画『斉木楠雄のΨ難』の新ポスタービジュアルが完成した。7月14日からは前売券の発売も決定し、特典にはポストカードセットが付属する。

『斉木楠雄のΨ難』のビジュアルには、主人公・斉木楠雄をはじめとするメインキャラクターが集結。「やれやれ、たかが文化祭で、地球滅亡の危機とはな。」というキャッチコピーや、仲間たちが宙を舞う混沌とした様子が印象的な1枚である。
映画版は学校の一大イベントである文化祭が舞台。超能力を隠して高校生活を送る斉木楠雄の身には次から次へと災難がふりかかり、平穏に終わるはずの文化祭は地球滅亡の危機にまで発展する。ただ普通に生きることだけを願う斉木は人類を救うことができるのだろうか。
7月14日からは前売券が全国の公開劇場にて販売される。特典のポストカードは新ビジュアルとティザービジュアルの二枚組。前売券はネットで座席指定予約ができるムビチケカードとなっている。価格は一般1400円、小人900円(税込)だ。

本作は麻生周一が「週刊少年ジャンプ」にて連載中のマンガが原作。圧倒的な超能力を持ちながらも平穏な日々を望む斉木楠雄を描いた学園コメディとして人気を博し、シリーズ累計発行部数は500万部を突破している。2016年にはTVアニメ化され、続編の制作も決まっている。
映画版では斉木楠雄役に山崎賢人を起用。彼に想いを寄せる照橋心美役の橋本環奈など、話題のキャストが揃った。監督は「勇者ヨシヒコ」シリーズの福田雄一が担当。福田監督は7月14日公開の映画『銀魂』も手がけており、「週刊少年ジャンプ」の人気コメディ2作品の実写化に挑む。

映画『斉木楠雄のΨ難』
10月21日全国ロードショー

(c)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集