「曇天に笑う<外伝>」劇場3部作で制作決定 第1部は12月2日より上映開始 | アニメ!アニメ!

「曇天に笑う<外伝>」劇場3部作で制作決定 第1部は12月2日より上映開始

ニュース

(C)唐々煙/マッグガーデン・曇天に笑う外伝製作委員会
  • (C)唐々煙/マッグガーデン・曇天に笑う外伝製作委員会
  • (C)唐々煙/マッグガーデン・曇天に笑う外伝製作委員会
  • (C)唐々煙/マッグガーデン・曇天に笑う外伝製作委員会
  • (C)唐々煙/マッグガーデン・曇天に笑う外伝製作委員会
  • (C)唐々煙/マッグガーデン・曇天に笑う外伝製作委員会
  • (C)唐々煙/マッグガーデン・曇天に笑う外伝製作委員会
  • (C)唐々煙/マッグガーデン・曇天に笑う外伝製作委員会
  • (C)唐々煙/マッグガーデン
『曇天に笑う<外伝>』は劇場アニメ化が決定している。このたび、本作が全3部作であることが分かった。第1部のタイトルは『曇天に笑う<外伝> ~決別、犲の誓い~』となり、12月2日に上映がスタートする。情報公開にあわせて、特報映像とメインキャストも明らかになった。

『曇天に笑う<外伝> ~決別、犲の誓い~』の特報映像には三兄弟の長兄・天火をはじめ、メインキャラクターが登場。30秒の中にアクションシーンが詰め込まれており、冬のロードショーが待ち遠しくなる仕上がりとなった。
本作のアニメーション制作は「進撃の巨人」シリーズや『甲鉄城のカバネリ』のWIT STUDIOが手がけている。アクションに定評があるスタジオの参加によって、新シリーズはさらなる盛り上がりを見せるだろう。

キャストは曇天火役を中村悠一、曇空丸役を梶裕貴、曇宙太郎役を代永翼が担当。人気声優陣がテレビシリーズから続投している。そのほか、鳥海浩輔、安元洋貴、大原さやか、藤原祐規、藤原貴弘、岩崎ひろし、下野紘、鈴村健一、佐藤利奈、能登麻美子、櫻井孝宏、大川透、折笠富美子と実力派のメンバーが揃った。
第1部では三百年に一度蘇る魔物・大蛇を討伐するために結成された部隊・犲(やまいぬ)について描かれる。曇家当主・大湖が師範を務める犲には天火だけでなく、天火の盟友の安倍蒼世や佐々木妃子の姿もあった。だがある事件をきっかけに、天火は志を同じくした彼らと道を分かつこととなる。

「曇天に笑う」シリーズは唐々煙が手がけるマンガが原作。2014年にテレビアニメ化され、15年と16年には舞台化、18年には実写映画公開予定とメディアミックスで人気を博している。


『曇天に笑う<外伝> ~決別、犲の誓い~』
2017年12月2日上映スタート

(C)唐々煙/マッグガーデン・曇天に笑う外伝製作委員会
(C)唐々煙/マッグガーデン
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

  • 「曇天に笑う<外伝>」アニメ化決定 制作はWIT STUDIO 画像 「曇天に笑う<外伝>」アニメ化決定 制作はWIT STUDIO
  • 『曇天に笑う』永山蓮役に小関裕太決定 映画オリジナルキャラクターを演じる 画像 『曇天に笑う』永山蓮役に小関裕太決定 映画オリジナルキャラクターを演じる
  • 実写『曇天に笑う』鷹峯誠一郎役に大東駿介「斬馬刀の扱いに苦労しました」 画像 実写『曇天に笑う』鷹峯誠一郎役に大東駿介「斬馬刀の扱いに苦労しました」

特集