「十二大戦」12日の“十二時辰”にキャスト情報やビジュアルなど一挙公開へ | アニメ!アニメ!

「十二大戦」12日の“十二時辰”にキャスト情報やビジュアルなど一挙公開へ

ニュース

『化物語』などの『物語』シリーズや『掟上今日子の備忘録』などの『忘却探偵』シリーズで人気を博す西尾維新。そんな西尾が中村光とタッグを組み、話題を呼んだ『十二大戦』。アニメ化が発表された本作が6月12日深夜0時から“十二時辰”に沿って、キャラクタービジュアルやプロフィール、各キャラクターを演じるキャストなどその他多くの最新情報が公開されることが発表された。

『十二大戦』は2015年に集英社から刊行された小説だ。累計売上部数8万部を突破した人気作品だ。元々は西尾維新が人気漫画家たちとタッグを組んだ作品集『大斬-オオギリ-』の中の1作である『どうしても叶えたいたったひとつの願いと割とそうでもない99の願い』の前日譚に当たる作品だ。『荒川アンダー ザ ブリッジ』や『聖☆おにいさん』などの中村光とタッグを組み、物語内で断片的に語られた壮大な世界観は読者たちの想像をかきたて、満を持してその内容が語られる『十二大戦』が発表された。

そしてそんな本作を象徴する「十二」という数字のもと、そのベールに包まれた作品の詳細が明かされる。ます。十二時辰(じゅうにじしん)とは、1日をおよそ2時間ずつの12の時辰(じしん)に分ける時法だ。十二時辰では時刻を、十二支(子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥)と呼んでおり、『卯』 『辰』『巳』『午』『未』『申』『酉』『戌』『亥』の十二人の戦士たちが登場。すでに発表されている『卯』の戦士であり、岡本信彦が演じる憂城のほか、残り十一人の戦士たちのキャラクタービジュアルやプロフィール、さらにはキャストを“十二時辰”に沿ってぞくぞくと公開されるというユニークな仕掛けとなっている。そして本作のイントロダクションも公開されるようで、その動向に多くの注目が集まっている。

鬼才コンビがタッグを組み、描かれた殺し殺される戦士たちの物語。果たして彼らの中で願いを叶えることができる権利を掴む勝者は誰なのか。放送日の公開が待たれるところだ。

(C) 西尾維新・中村 光/集英社・十二大戦製作委員会
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集