「はじめてのギャル」EDテーマはエラバレシの新曲「GAL的LOVE」 ワンマンライブで発表 | アニメ!アニメ!

「はじめてのギャル」EDテーマはエラバレシの新曲「GAL的LOVE」 ワンマンライブで発表

ニュース

テレビアニメ『はじめてのギャル』のエンディングテーマにエラバレシの新曲「GAL的LOVE」(ギャルチックラブ)が起用された。今秋発売の4thシングル「怪盗 ブラックキャッツ」のカップリング曲として収録される予定だ。

エラバレシは2016年6月にメジャーデビューしたアイドルグループである。カフェレストラン「AKIHABARA バックステージpass」に所属するメンバーによって構成されており、総合プロデューサーは志倉千代丸、クリエイターにはつんく♂が参加している。
5月12日には渋谷TSUTAYA O-EASTにて、『エラバレシ1stワンマンライブ「怪盗 ブラックキャッツ」』が行われた。ライブでは新曲「怪盗 ブラックキャッツ」と「GAL的LOVE」の初披露を含め、全19曲を歌い上げて大盛況となった。
さらに「GAL的LOVE」が7月スタートの新作アニメ『はじめてのギャル』のEDテーマを担当することも発表され、ファンから温かい拍手が送られた。エラバレシがテレビアニメの主題歌を手がけるのは、2016年放送の『タイムトラベル少女~マリ・ワカと8人の科学者たち~』に続き、今回が2度目となる。

『はじめてのギャル』は植野メグルが「月刊少年エース」にて連載中のラブコメディが原作。モテない男子高校生・羽柴ジュンイチとクラスメイトのギャル・八女ゆかなの恋愛模様を描いたラブコメディだ。
羽柴ジュンイチ役には浅沼晋太郎、八女ゆかな役には長久友紀を起用。そのほか、喜多村英梨、竹達彩奈、小倉唯と人気キャストが揃った。監督・キャラクターデザインは『魔装学園H×H』の古川博之、アニメーション制作はNAZが行う。

テレビアニメ『はじめてのギャル』
2017年7月放送スタート

EDテーマ「GAL的LOVE」
アーティスト:エラバレシ
作詞:尾藤琉星 作曲:志倉千代丸 編曲:悠木真一

(c)2017 植野メグル/KADOKAWA/「はじギャル」製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集