「夜明け告げるルーのうた」谷花音、下田翔大、篠原信一が水族館に登場 イルカのパフォーマンスに大興奮 | アニメ!アニメ!

「夜明け告げるルーのうた」谷花音、下田翔大、篠原信一が水族館に登場 イルカのパフォーマンスに大興奮

ニュース

4月26日、映画『夜明け告げるルーのうた』のイベント「本当の気持ちを伝えてイルカ?」が、アクアパーク品川にて開催された。ゲストとしてル―役の谷花音、カイ役の下田翔大、ルーのパパ役の篠原信一が出演した。

ゲストの3人はキャラクターをイメージした衣装で現われた。谷は「私の演じたルーちゃんは歌もダンスもとっても大好きな人魚の女の子なんです! トップスがワカメなので、ワカメっぽい感じで来ました! リボンには、ルーちゃんのように小さなお魚が2匹付いているんですよ~」とポイントをアピール。下田は「カイは、両親が離婚して、心を閉ざしてるんですが、ルーの素直な心に触れて、心が動いていきます。思春期特有のモヤモヤが最後にパーッと晴れるので、それをイメージした、シンプルな衣装で来ました!」とコメントした。
それに対して篠原はルーのパパの着ぐるみで登場。「2人はかわいい感じなのに、なんで俺だけ、こんな着ぐるみやねん!」とツッコミを入れつつも、谷から「パパそのものですね」と言われると「そう? カッコイイ?」と照れた表情を浮かべていた。アフレコについては「湯浅監督から、自分の娘を思う気持ちで演じて下さいと言われて、そのままやりました! 素晴らしかったよね(笑)」と2人に同意を求めて、会場の笑いを誘った。

イベントでは主題歌「歌うたいのバラッド」に乗せてドルフィン・パフォーマンスが行われた。谷の合図でイルカが一斉にジャンプするパフォーマンスに一同は大興奮していた。
さらに本作のテーマ「本当の気持ちを伝えることの大切さ」にちなんで、今伝えたいことについての質問が飛びだした。谷は「実は5月4日で13歳になるんです。そこで、妹と2人きりで旅行に行きたいなぁと、今、ママに伝えたいです!」と答えると、会場のイルカたちが鳴き声で応答。そのキュートな姿に「かわいい! よかったです! これで思いが伝わると思います!」と嬉しそうに語った。

下田は「撮影中は言えなかったんですが、中学の体育実習で柔道があるので、柔道をしてみたいです。ぜひ篠原さんにコーチをお願いできますか?」とお願いすると、篠原は「任せとけ! しっかり教えます!」と快諾。
ただ篠原は「娘が大好きで溺愛してるんですが、若干、娘は私を避けてます(笑)。娘とデートしたいです……」と悩んでいる様子。「娘のためならどんな危険も顧みずに助けに行く愛があるので、娘に分かってもらいたいです!」と父親としての心境を打ち明けた。

『夜明け告げるルーのうた』
5月19日(金)全国ロードショー
配給:東宝映像事業部

(C)2017ルー製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集