実写映画「ジョジョ」新予告公開 ジョジョには欠かせないスタンドも登場 | アニメ!アニメ!

実写映画「ジョジョ」新予告公開 ジョジョには欠かせないスタンドも登場

ニュース

2017年8月4日公開の実写映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』の新予告映像が公開となった。

映像は平和な町・杜王町に暮らす“ジョジョ”こと東方仗助が、町の路地裏で不良に絡まれるシーンから始まる。
東方仗助を演じるのは『四月は君の嘘』『一週間フレンズ。』などで主演を務めてきた山崎賢人。山崎扮する仗助が不良を睨みつけるシーンでは、以前の映画では見たことのない山崎の凄みのある表情を確認できる。



続いてシーンが一変すると、不穏な空気の中、凶悪な連続殺人犯・アンジェロが登場し、物語も一気に急展開していく。
アンジェロを演じる山田孝之が「俺の邪魔をするやつは許さない。絶対に殺してやる」というセリフで強烈な印象を与えると、今度は山崎演じる仗助が「俺がこの町を守りますよ、どんなことが起ころうとも」と力強いセリフを放つ。

映像の後半では、ついに“ジョジョ”シリーズの最大の特徴ともいえるスタンドが実写映像として披露される。
スタンドとは本作を語る上で欠かせない超能力で、その能力をもっている者にしか見えない。バトルでもスタンドの存在が鍵を握ってくるが、実車ではどのように描かれるのか、さらなるスタンドの登場も待ちたい。

メインキャラクターのビジュアルを網羅したキャラクターバナーも公開。東方仗助や康一、由花子をはじめとする本作に登場するキャラクターたちの新たな姿が確認できる。
紫がかった背景は『ジョジョ』シリーズ特有の不穏な雰囲気を醸し出し、「“奇妙”な運命が、動き出す――。」というキャッチコピーからは、杜王町で起こる事件、そして戦いの数々を連想させる。原作が持つイメージを充分に活かしたビジュアルといえるだろう。


(C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集