映画「亜人」特報を公開 佐藤健、綾野剛がアクションを披露 | アニメ!アニメ!

映画「亜人」特報を公開 佐藤健、綾野剛がアクションを披露

ニュース

2017年9月30日公開の実写映画『亜人』の特報が発表された。主人公・永井圭を演じる佐藤健のアクションシーンを収めた約30秒の映像に仕上がっている。

特報は自分が決して死なない亜人であることを知った永井の姿が描かれている。彼の瞳とともに「ある日僕は知った亜人であることを」というテロップが映し出され、国家によって追いつめられていく様子がスピーディーに展開していく。自分の頭に銃を突き付けてリセットするシーンも収められており、衝撃的な内容となった。
さらに最凶最悪の不死身テロリスト・佐藤役の綾野剛がビルを飛び降りる場面や、銃撃戦も確認できた。マンガ、アニメに続き、実写映画として表現される新たな『亜人』に要注目だ。

本作は2012年より「good!アフタヌーン」にて連載している桜井画門のマンガが原作。亜人として国家から狙われる逃亡者になってしまった永井圭のサスペンスアクションとして人気を博している。実写映画版には人気俳優陣を起用した。佐藤健と綾野剛は『るろうに剣心』以来2度目の共演で、マンガ原作の世界観を再び表現することになった。
厚生労働省・亜人管理委員会の戸崎優役は玉山鉄二が担当。亜人への非人道的な虐待を見ても顔色ひとつ変えない冷徹な官僚を演じる。そのほか、城田優、千葉雄大、山田裕貴ら実力派が、佐藤と行動を共にする亜人チームとして参加している。女優陣には川栄李奈、浜辺美波を起用。不条理な世界に苦悩する独特の役所を演じ切った。
監督は「踊る大捜査線」シリーズやアニメ「PSYCHO-PASSサイコパス」シリーズを手がけた本広克行。アクションチームには大ヒット映画『るろうに剣心』のスタッフが再集結している。


映画『亜人』
9月30日全国東宝系にてロードショー

(c)2017映画「亜人」製作委員会 (c)桜井画門/講談社
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集