「コロコロ」がスカイツリーとコラボ 歴代キャラをイメージしたカフェメニュー登場 | アニメ!アニメ!

「コロコロ」がスカイツリーとコラボ 歴代キャラをイメージしたカフェメニュー登場

ニュース

小学館発行のマンガ雑誌『月刊コロコロコミック』が、2017年4月15日(土)発行の5月号をもって40周年を迎える。それを記念した“お祭り”イベントが、5月で開業5周年を数える東京スカイツリータウンとのコラボレーションによって開催。歴代キャラクターをイメージしたメニューが楽しめるカフェをメインに、スカイツリータウンが「コロコロコミック」で彩られる。

「コロコロコミック」は、1977年4月に『ドラえもん』を中核に据えたマンガ雑誌として創刊。誌名は「コロコロ転がるくらい分厚く、コロコロ子どもが笑うような雑誌にしたい」という思いから名づけられた。流行のゲームやホビーを扱ったマンガを掲載し、特に徳田ザウルス氏の『ダッシュ!四駆郎』、こしたてつひろ氏の『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』による第1次・第2次ミニ四駆ブームの牽引は広く知られている。そのほか、「ビーダマン」「ベイブレード」「デュエル・マスターズ」など、主に男の子を対象とした子どもの遊び文化について、大きな影響力を持ってきた。

今回開催されるお祭りイベントの目玉であるコラボカフェ『コロコロコミック伝説カフェ ~40th ANNIVERSARY~』では、「おぼっちゃまくん」「つるピカハゲ丸」「100%パスカル先生」「爆転シュート ベイブレード」「爆走兄弟レッツ&ゴー」など、文字通り歴代レジェンドキャラとのコラボメニューを提供。甘くかわいらしいものからちょっとお下品なメニューまで豊富なラインナップとなっており、子どもはもちろん大人も楽しめる。また、スカイツリータウン内がキャラたちでデコレーションされ、無料のスタンプラリーや歴代作品のオリジナルグッズ販売が行われるなど、注目のポイントが目白押しだ。上記以外の企画も進行中なので、続報を待ちたい。さらに、絶叫ネタで知られるお笑い芸人のサンシャイン池崎氏が、コロコロコミック大使に就任。持ち前の大絶叫で、コロコロ40周年を盛り上げる。

「コロコロコミック伝説カフェ」は、東京ソラマチのイーストヤード4Fで5月13日(土)からオープン予定。また、コラボを記念して5月21日(土)に『ベイブレードバースト』の森多ヒロ氏、5月22日(日)に『爆転シュート ベイブレード』の青木たかお氏によるサイン会も開催される。詳細は追って公式サイトで発表されるので、見逃さないようにしたい。
《古戸圭一朗》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集