「ソウタイセカイ」主題歌担当にREOL OP映像も公開 | アニメ!アニメ!

「ソウタイセカイ」主題歌担当にREOL OP映像も公開

ニュース

(C) ソウタイセカイ製作委員会
  • (C) ソウタイセカイ製作委員会
  • (C) ソウタイセカイ製作委員会
  • (C) ソウタイセカイ製作委員会
AnimeJapan2017にて製作が発表された櫻木優平が監督するスマートCGアニメーション『ソウタイセカイ』。梶裕貴や内田真礼、悠木碧などのキャストが発表されている本作だが、追加情報が今回届いた。
今回櫻木の熱烈なオファーによりトータルクリエイティブユニットのREOLに決定した。2016年10月にリリースされた1stアルバム「Σ」よりオープニングに「VIP KID」、エンディングに「ちるちる」を起用。この発表に併せて、モーションキャプチャ技術をフル活用した楽曲「VIP KID」にマッチした映像も公開された。

REOLはシンガーソングライターのれをる、サウンドクリエイターのギガ、映像クリエイターのお菊の3人による、サウンドからビジュアルまでオールラウンドにクリエイティブな才能を見せる次世代アーティスト。2016年に結成され、ユニット結成第1弾の作品「Σ」をリリース。オリコンウィークリーチャートで8位を獲得するなど躍進を続けている。
2017年2月、3月に東京、大阪、韓国で行われたワンマンライブでは、ユニットの特性である音楽と映像の融合したプロジェクションマッピングを施した唯一無二な演出を披露し成功をおさめる。これまで動画投稿サイトに公開したMusic Videoは、全て数百万の再生回数を誇り、注目を集めている。

そんなREOLが今回主題歌を担当するにあたって、「主題歌オファーをいただきとても光栄です、ありがとうございます。わたしたちの楽曲が、作品の世界観をより一層盛り上げられていれば幸いです」と喜びのコメントを寄せている。「新進気鋭な櫻木監督がどんな"セカイ"を見せてくれるのか、今からとても楽しみです!」と本作への期待も語った。



気鋭の監督の作品と躍進を続けるアーティストの見事なコラボレーションを見せてくれた本作。果たして本編はいかなる内容となるのか。前編の公開は4月28日、後編は5月5日となっている。

『ソウタイセカイ』
2017年4月28日 前編公開
2017年5月5日 後編公開

(C) ソウタイセカイ製作委員会
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

特集