「忍たま乱太郎」放送25年イベントを開催 高山みなみ、田中真弓、一龍斎貞友のトークショーも | アニメ!アニメ!

「忍たま乱太郎」放送25年イベントを開催 高山みなみ、田中真弓、一龍斎貞友のトークショーも

ニュース

ベネリック株式会社は2017年4月29日から5月7日にかけて、放送開始から25年を迎えるアニメ『忍たま乱太郎』のイベント「忍術学園 文化祭に行こう!の段」を開催すると発表した。東京ソラマチのイーストヤード5階「スペース634」にて行われ、5月7日には高山みなみと田中真弓、一龍斎貞友を招いてのトークショーも実施される。

イベントでは原作者・尼子騒兵衛の原画や貴重な忍者道具コレクションの紹介コーナーが設けられるほか、25年を記念した関係者のコメントや声優サインパネル、アニメ放送25年分の全話を紹介する展示が展開。アニメの設定画や絵コンテ、セル画などの初公開となる資料も観覧できる。

また「忍術学園 体験入園&文化祭コーナー」には、入門票に記帳したのちフォトスポットで記念撮影ができる「忍術学園入門受付」ほか、テストに回答すると記念ステッカーを入手できる「忍術学園模擬テスト」、描き下ろしのイラストを用いたフォトスポットやゲームコーナーのある「各委員会の文化祭模擬店」が設置される。
1ゲーム500円で楽しめる模擬店のアトラクションでは「作法委員会のだるま落とし」が缶ケース、「火薬委員会の射的」がキャラクターミニスタンド、「せんりん輪投げ道場」が缶バッチとそれぞれ異なる景品を用意しており、ファンの注目を集めることになりそうだ。さらに会場には乱太郎ときり丸、しんべヱも訪れ、握手や撮影会を行う予定となっている。

そして最終日には乱太郎役の高山みなみ、きり丸役の田中真弓、しんべヱ役の一龍斎貞友が登壇するトークショーの実施も決定した。税込3,000円以上の購入者先着で参加券が入手できるので、ぜひ足を運んでみたい。

忍たま乱太郎 アニメ放送開始★祝25年!「忍術学園 文化祭に行こう!の段」
期間: 2017年4月29日(土)~5月7日(日)
営業時間: 10:00~18:00
※最終日は声優イベント開催のため、展示とアトラクションは13時で閉場予定(最終入場は12:30)
場所: 東京ソラマチ イーストヤード5階 スペース634
入場料: 大人500円(中学生以上)、子ども無料(小学生以下)
※ただし小学生以下は保護者同伴
限定グッズ付き入場料: 2000円(各日300名限定)
限定グッズは、飛び出すイラスト集です。
第一弾 4月29日~5月3日、第二弾 5月4日~5月7日でデザインが変わります。
※アトラクションは1ゲームにつき別途料金が発生いたします。
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集