第十一回 声優アワード、シナジー賞を「君の名は。」キッズファミリー賞を「ペット」キャスト陣が受賞 | アニメ!アニメ!

第十一回 声優アワード、シナジー賞を「君の名は。」キッズファミリー賞を「ペット」キャスト陣が受賞

ニュース

その年度に最も活躍した声優陣を表彰する声優界最大のイベント「声優アワード」。今回3月18日に行われる授賞式に先立ち、受賞者の第2弾が発表された。

今回明らかになったのはシナジー賞とキッズファミリー賞の2部門。まず、作品として声優の魅力を最大限に発揮した作品を表彰するシナジー賞に選ばえれたのは映画『君の名は。』だ。
本作は昨年8月26日に公開を迎えると、2017年3月5日の時点で興行収入245.6億円を記録。美しい映像とストーリー、そしてメインキャラクターの瀧と三葉の声を担当した神木隆之介と上白石萌音にも注目が集まった。神木と上白石は男女が入れ替わるキャラクターを演じ分け、高い演技力が受賞の一因となった。

そして子ども達の視点で選ぶキッズファミリー賞には『ペット』のキャスト一同が選出。本作は大ヒット映画『ミニオンズ』のスタッフが贈る最新作としてアメリカで2016年7月8日に公開、日本では同年8月11日に上映がスタートした。
飼い主がいない間にペットたちが巻き起こす騒動をコミカルに描いており、日本語吹替版ではニューヨークで暮らすテリアのミックス犬・マックスの声をお笑いコンビ「バナナマン」の設楽統が担当。毛むくじゃらの大型犬・デュークは同じくバナナマンでで活躍する日村勇紀が担当した。
そのほかにも中尾隆聖、山寺宏一、銀河万丈といった声優陣から、女優の永作博美、ファッションモデルの佐藤栞里などバラエティ豊かな面々が吹替を担当し話題となった作品である。

主演男優・女優賞などの受賞者は、3月18日の授賞式にて発表予定。授賞式の模様は文化放送にて「超!A&G+スペシャル」として生中継される。
さらに3月28日にはTOKYO MXで「第十一回 声優アワード」特別番組も放送される予定だ。生中継を見れない人は、こちらを確認してみるといいだろう。

第十一回 声優アワード 授賞式
日時 :2017年3月18日(土)
開式 18:00 閉式 19:00 (予定)

会場:文化放送 メディアプラスホール
東京都港区浜松町1-31 文化放送内
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集