「おおかみこどもの雨と雪」金曜ロードショーで本編ノーカット放送決定 | アニメ!アニメ!

「おおかみこどもの雨と雪」金曜ロードショーで本編ノーカット放送決定

ニュース

スタジオ地図の映画『おおかみこどもの雨と雪』が日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」で放送されることが決定した。3月24日の9時より放送開始となり、8時からはLINE LIVE生配信も行う。

『おおかみこどもの雨と雪』は2012年に公開されたスタジオ地図の映画。『時をかける少女』、『バケモノの子』の細田守監督が手がけた本作は、興行収入42.2億円、動員数344万人の大ヒットを記録した。国内に限らず、フランスをはじめとした93の国と地域でも公開。スペインのシッチェス・カタロニア映画祭ではアニメーション部門で最優秀長編作品賞を受賞し、高い評価を受けている。

今回は、日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」の時間を25分拡大し、ノーカット版として11時19分まで放送される。
さらに放送を記念したLINE LIVEを実施。8時よりスタートし、テレビ放送開始後まで続くロング配信となる。本編放送までの時間には、作品の見どころを紹介。放送開始後からはプロデューサー、スタッフを交えた当時のエピソードなどが語られる予定だ。さらに放送後には、視聴者からの感想コメントを募集し、配信内で紹介、さらにはグッズのプレゼント企画も行うなど、生配信ならではの取り組みだ。

放送前には番組公式サイトの「金曜ロードシネマクラブ」で、本編の名シーンをショートムービーで期間限定公開する。そして「愛を感じる感動シーントップ10」をユーザー投票で決定。結果は3月24日の放送中に特設サイトとデータ放送で発表される。投票では、参加すると豪華グッズが当たるキャンペーンも行われる。

(C)2012「おおかみこどもの雨と雪」製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集