映画「銀魂」万事屋からの挨拶再び “銀魂音頭 春休み篇”公開 | アニメ!アニメ!

映画「銀魂」万事屋からの挨拶再び “銀魂音頭 春休み篇”公開

ニュース

(C) 空知英秋/集英社(C) 2017「銀魂」製作委員会
  • (C) 空知英秋/集英社(C) 2017「銀魂」製作委員会
累計発行部数は5000万部を超え、現在最終章が「少年ジャンプ」で絶賛連載中の『銀魂』。小栗旬、菅田将暉、橋本環奈など豪華キャストが顔を揃えた実写版の公開が2017年7月14日に迫っている中、またしても本作らしいユニークな動画が公開された。

公開された映像は、作詞・小栗、振付・菅田、作曲・橋本によるその名も「銀魂音頭 春休み篇」。2017年年明けに公開された。『銀魂』らしいフリーダムな空気満載の本動画は、思わずクスりと笑えるものになっている。

本作は江戸時代末期、日本の鎖国を解放したのは、黒船ではなく宇宙船だったというパラレルワールドが舞台だ。笑えて燃えて泣けるエンターテインメント作品であると同時に、少年誌ギリギリの表現が話題となる作品だ。そんな「異色の王道」である本作を『勇者ヨシヒコ』シリーズの福田雄一がメガホンを取り、まさかの実写化。続々と発表されるキャラクタービジュアル、そしてそのクオリティの高さに喜びの声が溢れている。

そんな本作において、キャストたちによって動画がアップされることが話題になっている。その中でも2017年年明けには5日間で再生回数500万回超える大反響を呼んだご挨拶映像「銀魂音頭 正月篇」。その続編となる「春休み篇」も最高にご機嫌なものになっている。桜舞い散る中で、「春だ!桜だ!銀魂だ!」との掛け声からスタート。前回の銀魂音頭から歌詞と振り付けに少しアレンジを加えたようだ。



ある意味、『銀魂』としてはハイクオリティなものになっており、本作のファンならば思わず「完成度高けーなオイ」とうなる出来となっている。なにはともあれ、相変わらず楽しそうに銀魂音頭を歌い踊る3人。映画の楽しさが垣間見える映像となっているのは間違いない。

2017年7月に公開の本作。公開まで3ヶ月あるだけに、まだまだ情報から目が離せないところだ。

『銀魂』
2017年7月14日公開

(C) 空知英秋/集英社
(C) 2017「銀魂」製作委員会
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集